人気ブログランキング |
<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 17日
釣り登山 #2
0814 神通川

次の日は、はい筋肉痛です。
翌朝は釣りに出ず、ゆっくり宿で休み、夕釣り出かけました。

台風明けで水量が多く、久しぶりに岩木で竿を出したかったのですが、諦め
下流の高速橋と有沢の間で竿を出しました。

この日は風が強く、おもうように誘いがとれない厳しい釣りでしたが
流石に神通川 アユはいますね!釣れませんが…笑

16時から19時までネバリ釣果は20尾。
風がなかったら、プラス10〜20は釣れてたかな?「たら」ですけど 笑。
d0155141_11174496.jpg


0815
翌朝も同じポイントに、一番乗りをと早めに宿を出ましたが、先を越されてました。

それも、川に立ち込まれている……う〜ん。
前回もココに来ているので、分かった事は、あくまでもワタシの予想ですが、

今年のこのポイントは岸近く(浅い所で)アユが溜まり、岸近くでハネが出る。
そこに毛鉤を入れても喰わない、もう一本竿を伸ばしたところ「かけ上がり」で喰ってくる!

そんな事から浅場にいるアユを散らさない事が重要なんです。
手前で釣れないからといって、つり人が川に入り釣ると、かえって逆効果になるんじゃないか…と思いますが、、、

「はい、ここはアウェーです」

口には出さず、太ももあたりまで川に入らずとも、「岸からでも釣れますよ〜」
とゆう事を分かってもらうため、少し離れて釣ると釣れます。

それを見られては、少しずつこちらに寄って来られる、アユは散る→アタリが出ない
分かりませんが、この繰り返しになってるような感じがしました。

あと、お二人来られましたが、岸から釣るワタシが一番釣っていたように思います。

台風並みの強風でしたが、10数尾釣れたでしょうか?
毛鉤はこの日用に巻いてきた、小針2.5号にハリスをフロロの0.4号
で巻いた毛鉤は効果ありました。「清水中銀」「赤熊」「雅」系

立山に登り、神通川で鮎と遊べ大満足な夏休みになりました。

by yuhi43 | 2014-08-17 09:01 | 釣記
2014年 08月 16日
釣り登山
神通川に通いだして7〜8年になるか、鮎釣りをしながら見上げるとあの勇姿!
憧れ眺めていた「立山連峰」
d0155141_1042750.jpg

いつか登ってみたいと思っていた立山に登頂してきました!

0812
立山駅を13時に出発しケーブルカーとバスを乗り継いで室堂に、ここから1時間近く歩いて
雷鳥沢の野営場でテントで一泊。景色はどこを見ても素晴らしく
山を眺めながらのビールは最高にうまい!
d0155141_1046493.jpg

翌朝、7時に出発し休憩を入れながら約3時間で雄山(3003m)に登頂。
d0155141_116315.jpg
d0155141_116218.jpg
d0155141_1105114.jpg
d0155141_10521482.jpg

頂上の雄山神社でご祈祷をうけて
d0155141_10523913.jpg
次は立山連峰の一つ大汝山(3,015m)と富士ノ折立(2,999m)を登頂。
d0155141_10574983.jpg
d0155141_1110387.jpg

d0155141_10544171.jpg
内蔵助カールを見ながら稜線を歩き、大走りルートで下山。テント場に14時頃到着。

約7時間の山歩き足はパンパン…さすがにバテましたが、何といっても立山連峰からの
景色が素晴らしく、雄山の頂上から見える、槍ヶ岳や穂高 北アルプスの山々
途中ガスった時に顔を見せてくれた雷鳥に癒され、充実感たっぷりの二日間、感動させられました。
d0155141_10394581.jpg

最近の登山ブームや山ガールなんかで、登山客多かったですが(ワタシもその内の一人)
この国立公園の「立山」ゴミが落ちてないんです。
遊歩道からテント場、登山道、休憩所までゴミが落ちてない!もちろんゴミ箱なんてない。

途中、ボランティアの清掃の方と出会いましたが、逆にゴミを見つけるのに苦労
されている感じでした。
山でゴミが出るのは故意ではなく、知らない内にポケットからこぼれ落ちた物でしょう。
d0155141_11135818.jpg

つり人と違い、登山者のモラルやマナーは遥かに高いです。
山や自然を汚さない自然を守る、とゆう意識のレベルが違います!!

釣りも、登山も、自然を相手に遊ぶとゆう事は同じ。

登山者を見習い、つり人も自然を敬意し、ゴミを出さない川を汚さない。
当り前の事が出来るようにならなければと感じました。

by yuhi43 | 2014-08-16 15:21