<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 24日
毛鉤釣り大会・神通川 #3
0721

大会も無事終わり、3日目の神通川は、梅雨明けしたかと思うような晴天になりました。

5時に昨日のポイントに行くと、少し出遅れました。駐車スペースに数台のクルマが・・・

d0155141_5374070.jpg

ベストポイントは既に竿が上下しています。一番上流にビクを置き釣りますがアタリがない・・・

皆さんもそんなに釣れてない、釣れているのはS会長ひとり(流石です!)、昨日より状況は悪いよう
昨日お出会いしたTさんも来られ、頑張ってみるが、アタリがない・・・
時計を見ると6時半、他も見てみようと場所移動することに。

コンビニのPで朝ゴハンを食べ、塩に到着。Tさんも塩に移動し竿を出されている
水路をはさんで、どうですか?聞くと、手を左右にダメのサイン。
歩いてポイントを見て回っても、ハネもなく厳しそうだ、Tさんに案内頂き成子左岸に


河川工事で掘れた場所があり、堤防から覗くとドブ師3名、ポツポツとハネもある。
やってみましょかと、豆石の急坂を下り竿を出すと
テトラか?何かが沈んでいるのかココは根掛り注意です。

毛鉤を落として水面近くでガマン(静止)していると触ってきます!
型は小さいですが、カンカン照りの中、そこそこ釣れます。
1時間くらい釣ったでしょうか?2本目の天秤を取られたところで納竿しました。
釣果は7〜8尾くらい?
Tさんも、自作で毛鉤を巻かれているらしくまた神通川に釣行のさいは、よろしくお願いします!

d0155141_5374183.jpg
関野屋さんの絶品 鱒ずし を土産に富山をたちました。



最後に、この大会を通じて沢山の方とお出会いでき、関東や石川、富山、黒部等
それぞれの川や、釣り方・毛鉤など貴重な話しを聞くことができ大変勉強になりました。
また、神通川で大会があれば必ず参加したいと思います!
お世話頂いた皆様、有難うございました。


心残りと云えば、石井さん 般若さん お二人とこの大会でご一緒したかったです。。。

どこかで見られていたかな・・・合掌
[PR]

by yuhi43 | 2014-07-24 06:20 | 釣記
2014年 07月 23日
毛鉤釣り大会・神通川 #2
0720 大会当日

朝4時半のアラームで目覚め、5時過ぎに大会本部のある高速橋へ

夜中の降った雨も昨日より増水はなく、無事開催できそうだ。

昨日、団体協議会S会長が出された大会決行は大正解!ナイス判断でした。
d0155141_1951932.jpg


5時半から各自ポイントへ ワタシは昨日釣れた場所に移動、先客がいますねー

すでに地元ドブ師が並ばれています。d0155141_19184362.jpg

一番上流の方の上に釣座とし、釣り開始、3回連続でバラし4回目でやっと取り込め
何とか5尾ビクに入れれたのでやれやれ。
少し余裕ができ大物をと「銀花山・紫」3号バリにし、誘うときました!17〜18cm級が数尾 よしよし。

朝、日が出て8時になるとアタリも止まり、10時まで粘りましたが13尾で終了。
実質6〜7時の1時間の勝負でした。

d0155141_1952091.jpg
11時に検量を済ませ、結果なんと大健闘の6位にくいこみました!

団体協議会のS会長をはじめ、大会準備、受付け・検量等お世話くださった
Oさん、梅さん、N子さん感謝申し上げます。



宿で昼寝をし、夕釣りに今朝入ったポイントに行くと、S会長と娘さん・ライターのKさん来られていて
ご一緒させて頂きました。

S会長が朝は取材等があって釣ってないので

「我々はこれからが本番!釣りに専念、釣るよ!」

と、お言葉通り良く釣っておられました。会長から勧められた毛鉤でKさんが大アタリ!!
それも良型ばかり!3mあけた隣りであれだけ釣られるとホント自信なくしますね 笑。

アユは毛鉤を選びます。ワタシの毛鉤を素通りし、KさんとS会長が釣りあげる。この繰り返し 苦笑。
何とか当る毛鉤を見つけようと色々試しましたが、やっと「清水中銀」でアタリだし、何とか格好つきました。

釣れに釣れてるKさんが冗談で
「これ以上、やったらドブ釣りの釣行記を書きそうになるので納竿します」
と、このまま釣ったら日没まで5尾くらいはビクに入るところをスマートに終わられる。紳士ですね。
ワタシならガツガツ行っちゃうとこです 笑。(故・石井さんもスマートな釣りをされてましたね)

また、 『白神の鮎を毛鉤で遊ぶ』 なんてタイトルでKさん、釣行記をお願いします!!
[PR]

by yuhi43 | 2014-07-23 12:16 | 釣記
2014年 07月 22日
毛鉤釣り大会・神通川 #1
0719

神通川で開催される「鮎の毛鉤釣り大会」に行ってきました!

d0155141_18554319.jpg

前日の朝に神通川に到着。生憎、神通川は上流部で相当な量の雨が降ったみたいで、
川は増水し、濁りもキツい、、、、明日の天気予報も雨と曇マーク・・・大丈夫か?

増水&濁り 空はどんより曇ってますが、折角だし探せば何処か竿を出せるポイントあるだろうと
クルマでウロウロし前に、増水時に釣れたポイントで竿出し、1尾釣れたところで雷が鳴り出し終了。


宿で昼寝をし16時頃、川を見に明日 大会本部になる高速橋下に行ってみると
濁り・水量とも朝よりも良くなっている。

橋の下で跳ねもあるし、何とか行けそうな雰囲気だ、地元の方や関東の方や梅さんも来られ
地元の方の「これくらいの水なら明日はできるよ」と嬉しいお言葉。


流れもあるので、近くの釣具屋で10号のオモリを仕入れ、夕釣りに有沢橋の上流(崖下とゆうポイント)へ
釣り人は一人だけ、どうですか?と聞くと「釣れないよ」と休憩中。少し様子を見ていると跳ねがで出し
これはと、慌てて準備をし竿を出してみると釣れます!17時半から19時まで18尾。
型も15cm以上17〜18cmくらいなものが揃います。

毛鉤は濁りがあるからか?蛍光玉付きにきます。「赤熊」「興浅」どちらも蛍光先玉付き

d0155141_18554479.jpg


これだと明日が楽しみだと、ビールを買い宿に戻りました。
[PR]

by yuhi43 | 2014-07-22 21:02 | 釣記
2014年 07月 14日
0712
台風も過ぎ、少しは良くなったか?と夕釣り矢田川へ出かけました。
15時に到着し、上からポイントを見て回るもアユのハネもなく、つり人もいない静かな矢田川です。
下流の瀬でトモ師を数人見かけましたが、釣れてないようだ、ボウズ覚悟で毛鉤を入れましたが
d0155141_1829421.jpg


ハネがあった浅いポイントで5〜6回のアタリ、内3尾、取り込むことができました。
毛鉤は、「銀花山・紫」 「興浅」

が、状況は悪いですね〜
あまり書く事がないのはさみしいかぎり。

来週の神通川でリベンジしたいです。
雨が心配ですが・・・。

[PR]

by yuhi43 | 2014-07-14 18:03