人気ブログランキング |
<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日
半日の神通川
0628

富山・神通川に行ってきました。

今回は、嫁と息子と一緒に行ったので28日、午前中だけの贅沢な神通川釣行になりました。

解禁日に皆さん良く釣られた、高速橋下で竿をだしました。
天気は曇り、川は渇水し、厳しそうです。
d0155141_1903043.jpg

この日のために巻いてきた試作バリで探ると、10m竿いっぱいに伸ばしたところできました。
このハリで同じポイントで3連チャン、皆さん釣れてなかったので少し手応えを感じましたが
ここからが続いてくれない・・・毛鉤を換えると釣れ、換えるとアタリと、難しい釣りとなりました。

9時くらいからは、アタリも止まり場所移動しようかと悩みましたが、結局11時までねばり

30尾くらいでしょうか?午前中は終了してホテルに帰りました。
午後から昼寝をし窓の外を見ると天気予報どおり雨で(家族もいるし)一気にやる気をなくし
家族サービスに切り替えました。
d0155141_18591416.jpg


今回は富山駅の近くに泊まったので行ってみたかった「あら川」さんで富山の海の幸をいただきました。


翌日は、金沢を観光し、いい家族旅行になりました。
神通川は7月の釣り大会で楽しみたいと思っております!!

by yuhi43 | 2014-06-30 18:00 | 釣記
2014年 06月 22日
0621 矢田川
寝坊して、7時に大乗寺橋に到着。御馴染みの皆さん、はやウェーダーを脱がれ上がられています。

話しを聞くと、渇水+低水温で毛鉤の追いが悪く早上がりされたそうです。
ここでしばらく、今年の矢田川のアタリバリ・ポイント・展望等、立ち話、毎日川を見られている
ベテラン釣師のお話しは、説得力があり勉強になります。
どうやら今年の矢田川鮎の好みは赤系に反応するみたいですね。

1位 アカ系
2位 グリーン系
3位 黒・銀系
ダメなのは、茶系にピンク系は今のところは反応が悪いよう。
注:アユの好みは日々変わります。

今日は夕方の方がいいよ、と皆さん帰られ、ダメもとで竿を出してみました。
アカ底の毛鉤でなんとか5尾ビクに入れ午前は終了。

浜坂の温泉で300円払って、お風呂+昼寝をし、また16時から釣り開始。
d0155141_9532755.jpg

Yさんも来られ談笑しながらのドブ釣りは楽しいですね、話しながらもバンバン釣られていました。
19時半まで頑張って20〜30尾くらいですかね?
日が沈むまでは「銀花山 紫」それからは、赤熊中金系。



「今日はブログを書くうえで、注意しなければ と思った事を一つ」

良く釣れるからと釣り場のポイントを公表してしまうと…ドブ釣りの重要ポイントの淵が減った今
当り前ですが、つり人が集中してしまうんですね。それは良いのですが
(竿で釣る分なんか、しれてますから)

問題なのは、釣れているその場所を知った、網打ちの方が網を入れちゃうんです・・・。
勿論ルールを守られて網入れされているので違反でもなんでもないのですが、矢田川みたいな
小さな川で、夜中に舟をだし網で取られると、、、

所謂「一網打尽」です。

せめて舟を出さずに網を入れてもらい、逆に淵にアユを追い込んでもらえれば助かるのですが
ドブ師が毎日10人ほど楽しみに通うポイントが潰されてしまうんですね。

何度も言いますが、ルールの上ではセーフです。モラルの上では、、、
いやいやこの問題はモラルではないですね。

鮎の竿釣りの年券15000円と設定している
矢田川漁協さんに問いたいところはあります。

話しはズレました(苦笑)。こんな事から、ブログでは矢田川のポイント公表については
慎重に書いていかないと、と考えております。


素晴らしい清流 矢田川で良いアユ釣りがしたいですね。

by yuhi43 | 2014-06-22 07:15 | 釣記
2014年 06月 15日
矢田川
0615

今年二回目、ホームの矢田川へ。

早朝、4時半に到着。早いですね、もうすでにドブ釣師は川に入ってます。

ワタシも準備をし椿渕へ、いつものHさんとご挨拶し今年の状況など話しながら誘います。

いますねチビちゃん。から揚げサイズ、嫁から注文受けているので、小さいのもビクに入れます。
天然遡上の矢田川鮎のから揚げは抜群に美味いんです!

3日前に雨が降り増水したそうだが、今日は澄水で毛鉤の反応もよく、型は小さいですが
良くアタリます。

5〜7時位まで30〜40尾くらいでしょうか、もう少しサイズアップを狙って上流ポイントに移動。


d0155141_75425.jpg

大谷橋のポイント
少し流れがあるが移動しながら10尾ほど追加で9時前で終了。
(ワールドカップの日本戦に合わせて早上がりです)


d0155141_76647.jpg

やはりココは釣れれば、よく引いてくれるし、型もそこそこです。

毛鉤は、「銀花山・紫」よくアタリました。やはり、澄水向きのハリですね。


by yuhi43 | 2014-06-15 16:24 | 釣記
2014年 06月 10日
ドブ釣り竿
サンテックさんから新発売されたドブ釣り専用竿

「GM 幻輝 鮎毛鉤 SP」10m

を試釣してきました。

持った感じは、やはり軽い 10mで380g
いつも使っている竿は、400〜500gなのでやはり軽いです。長く釣っていも疲れは軽減されるでしょう。
ただ軽いから調子はどうかとゆうと、先径が2.15mmあるので硬調子に仕上がり全体的にバランスが
とれています。1〜3番までは柔軟性もあるので大物でも竿先をいかしバラさず取り込みできると思われます。
あと、竿先は回転トップ使用になっているので仕掛けの絡みを軽減されます。
見た目も塗装などしっかりしてあり黒を基調に赤とゴールドの帯が入りシックな感じですかね。

d0155141_17533832.jpg


今回入ったポイントが1mくらいの流れ渕だったので、上・下の誘いの間隔が短く微妙なアタリの
とり方のテストには不向きだったかもですが、アタリは取れました(ウデがウデなのでなんともですが)。

取り込みも
「軽量タイプでありながらドブ釣り独特の取り込みに対応するパワーをそなえた専用ロッドです」
と謳っているとおり、アユの引きに合わせ、ゆっくりと取り込んでも、手返しを優先し早く仕舞いこんでも、
どちらもスムーズに取り込み可能だと思います。


あくまでも、個人的な感想ですので、ご考慮ください。

ご購入は
サンテックさんから直接にお客さんに販売することは基本的にないそうなので、サンテックさんと
取引きがある、お近くの釣具店でお求め下さいとの事です。

お近くにない場合等は、ご連絡もらえれば相談してみます。


お値段は、10m 120000円  
       11m 140000円

(定価から2割ほどは値引きあるみたいですよ。)



ドブ釣り人口が少ない中、毛鉤釣り専用竿を販売して頂くとゆう事は有難いですね。
地元の会社とゆうこともあり、応援していきたいと思います。

by yuhi43 | 2014-06-10 15:14 | 道具
2014年 06月 08日
2014 シーズン イン
0607

今年も、あの精悍な顔つきのヤツと出会いにに矢田川に出かけました。


ホントは朝一の方が良いのでしょうが、訳あって、午後から出発しました。
9号線を香住方面に入り川を見ると、あらら濁っています。
ダムの放水は止まっていますが、カフェオレまではいかずとも、結構な濁りだ。

弁天・大野・大谷とも釣り人ゼロ、ハネなし、情報どおりカミ方面はダメみたいです。


久しぶりに初期の一級ポイント大乗寺橋に決め15時に入川。
ドブ師が4名(3人が休憩中)状況を聞くと、やはりこの時間は(アタリが)止まっているそう。
ゆっくり準備をし釣りはじめるもアタリがない、16時を過ぎやっとの初鮎にやれやれです。


なかなか濁りも治まらず、ハリ・ポイント選びに苦労しました。
18時頃になると地元ドブ師が並びだしましたが、皆さんも苦労されていたようです。
そんな中でも、さすがYさん一時は入れ喰いをされていました。
d0155141_1925635.jpg

今日は新バリのみを使いましたが、この時期からハリを選んでいた(喰うハリ喰わないハリ)
のが驚きでした。あと、例年この時期釣れるアユは10cmにみたないのが殆んどなのですが、
今日は16cmを筆頭に12〜15cmが多くある程度釣り荒れ?かコンディションなんなのか
遡上が少なかったのか天ぷらサイズが釣れなかったのが気がかりです。


15〜19時まで、15尾のさみしい釣果に終わりました。



サンテックさんの「GM 幻輝 鮎毛鉤 SP」試してきましたので、感想等次回書きます!

by yuhi43 | 2014-06-08 09:35 | 釣記
2014年 06月 03日
矢田川解禁情報
兵庫・矢田川も6月1日に解禁しております。

今年の解禁日が日曜日とあって、前日から張り切って準備をし、試したい毛鉤を巻いたりしてましたが
当日の朝体調不良で、残念ながら解禁に行けずでした。。。


今年の矢田川も遡上が遅れ、前評判は悪くアユの姿が見られなかったそうですが


解禁日に行かれたユ○ヤさんの情報によりますと、型は小ぶりながら、そこそこ釣れたようです。

場所によっては、ばらつきがあったものの午前中頑張れば、40〜50尾は釣れていたようです。
良い人は束釣りをされた方もおられたよう。

毛鉤は朝は清水系、赤ラメ系がよいそうで、まだ毛鉤を選んでないようなので
シンプルなハリで釣れるそうです。


d0155141_20233493.jpg
「つり人」7月号にドブ釣り・チンチン釣り 鮎毛鉤釣りの特集がありました!


d0155141_20233588.jpg
同じく「つり人」に登載されています 地元西脇の淡水専門で釣竿を製造されている
サンテックさんよりドブ釣り用の竿が新販売されています!


地元とゆうこともあり何かと繋がりがあるもので、友人に紹介してもらって
その竿「幻輝」をさわらせて頂きました。


d0155141_20233525.jpg

印象として、(10m・11mとも)まず軽い!先径も2.15mmと硬調で
持った感じもバランスがよく繊細なアタリもとりやすそうです。

天秤をセットさせてもらって、オモリを付け4・6・8号まで振りましたが問題なさそう、風が出た時の神通川だとどうか
と思うが8号までは十分に対応できると感じました。


ワタシの誘い方は基本スローなので、11〜12mの竿ではキツく(微妙な)アタリをとりづらいんですね、
なのでワタシの場合は10mがベストと考えておりますので、いやはや380gの10mは魅力的です。

サンテックさんのご厚意で、一度テストして下さいと提案して頂き、気に入ったら買ってもらえれば との事。
(ほぼ買うと思いますが 笑)

今週行ければ試してみたいと思います!

by yuhi43 | 2014-06-03 06:10