人気ブログランキング |
<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 30日
雨の少なかった9月

恵みの雨が降ってます。
d0155141_10331451.jpg
この雨でからっからの矢田川も水が増え、鮎も落ちてくるかな。


10月10日で禁漁に入る矢田川  


来週がラストチャンスです。





「秋の収穫」 
d0155141_10402539.jpg
 ワタシの腕より太い 立派なサツマイモいただきました。

by yuhi43 | 2012-09-30 10:53
2012年 09月 27日
好物
見事な生椎茸
d0155141_1844566.jpg
戴きました。

キノコ類は大好物。

そろそろ鍋シーズン・・・ポン酢と合うんよねぇ。

ランチョンマットもキノコ柄で。

by yuhi43 | 2012-09-27 18:51
2012年 09月 25日
季節を知らせてくれる
d0155141_1893180.jpg
もう秋です。。

by yuhi43 | 2012-09-25 18:09
2012年 09月 23日
富山観光
9月15~17日の間いつもは鮎釣りのみですが観光も少ししました。
朝、釣ってお昼前から15時頃までの観光ですが、その時の写真を、

富山市内から庄川をこえ高岡へ
d0155141_1832154.jpg
国宝・瑞龍寺
d0155141_1832457.jpg
d0155141_1833944.jpg
d0155141_1834789.jpg
d0155141_183426100.jpg
芝生が印象的でした。お寺に芝生は珍しいのでしょうか・・・
d0155141_18354248.jpg
「魚鼓」 つり人ならカメラを向けてしまいます。設定を変え、モノクロバージョンで。



日本三大仏の一つ 高岡の大仏様
d0155141_18373497.jpg
高岡市街に鎮座されています。ちょうちんは無いほうがいいなぁ・・・
d0155141_18374963.jpg


帰りに福井ICで下りて一乗谷へ
一乗谷 朝倉氏遺跡
d0155141_18391969.jpg
d0155141_1839129.jpg
d0155141_18404552.jpg


今回の旅は、初めて嫁と富山に行きましたが、我家も子育て終盤戦ですので、いやでも二人(夫婦)
の時間が増えて行くはず(苦笑)いい予行演習になりました。

来年も一回はついてくるそうで、Nさんおすすめの、立山の称名滝(ここはワタシも行きたい)と宇奈月方面に行きたいとか・・・
宿の近く、大沢野の路線バスもチェックされてました(笑)

by yuhi43 | 2012-09-23 18:41 |
2012年 09月 18日
2012 9月の神通川
連休を利用して今年三回目の神通川へ行って来ました。
なのですが、今回は(初めて)嫁との旅に・・・鮎釣り+観光となりました。

0915
13時頃に富山に着き、市街の富山城周辺をぶらぶらして、15時頃から鮎釣りタイム。
岩木に行くと堤防沿いの駐車スペースはいっぱい、どこに停めよか迷っていると、もう帰るからココに停め、
と親切に言って頂き、釣果を伺うと、クーラーボックスを開けて「これや」と見せてもらうと20cmクラスのアユが数十尾!
スゴいですねぇと話しをしてたらH巻師さんと分かり、名刺を戴きました。
d0155141_21425485.jpg
これ位になるとなかなか上がってきません
d0155141_21442426.jpg

16時頃からポツポツ当たり18時頃、薄暗くなったあたりから入れ食いに、20cm級のもまじり、20数尾。
毛鉤は自作の「奥多摩」「赤熊中銀」「月影」でした。


0916
朝は岩木右岸でよく跳ねていましたが、釣れず、(ワタシだけじゃなく誰もつれてなかったので・・・)
なんとか1尾をつり終了。
お昼は、富山観光で高岡に出かけました。
庄川は指をくわえ通り過ぎました(笑)

富山に戻り、夕方は鮎釣りタイム。
岩木右岸に入川し、昨日釣れたポイントには4人入られていたので、別のポイントに・・・
釣れましたが、昨日より型も小さくアタリも少なく、やはりポイント選びは難しいですね。
見切りも重要だ。
15~20尾くらい毛鉤は自作「玄亀」「月影」「剣」


0917
「朝焼け」
神通川と立山連峰
d0155141_2147465.jpg

朝は横着をして岸から釣ろうと空港前左岸に。
準備をしているとNさんも来られ、お久しぶりですと挨拶をし、ご一緒させて頂きドブ釣りの話しや、
富山の名所なんかを教えてもらい談笑しながら楽しく釣らせて頂きました。
釣りのほうはダメで、お互いウグイしか釣れず、フェーン現象で富山は暑く8時で終了しました。
d0155141_21521872.jpg

d0155141_2153254.jpg


H巻師さん、Nさん、岩木でお出会いした東京鮎研の皆さんお世話になり有難うございました。


朝は釣り、昼は観光、夕方は釣り、夜は食い・飲み、少々疲れましたが、全開であそべました!
少しは嫁孝行できたかな?と思う休みになりました。

by yuhi43 | 2012-09-18 21:59 | 釣記
2012年 09月 09日
2回目の日置川(和歌山)
0908

朝4時頃から遠くでカミナリの音がし雨が降りだし、5時半に川に到着と同時に
カミナリと豪雨・・・。

「カミナリが鳴った次の日は不思議と鮎が釣れんねんなー」  と言われたHさんの言葉が思い出される。

7時頃に雨は上がり、川へ
d0155141_9193884.jpg
雨上がりの日置川

川へ入り釣りかけると、地元の方がオトリ缶を引き上げに来られ、
一見、フライフィッシングの格好をして長竿を使い、竿を上下させているワタシを不思議そうに・・・


「何を釣りよるん?」
「鮎です」 とワタシ
「ここのはエサでは釣れんよ」
「いえ、毛鉤です 毛鉤で鮎を釣っているんです」 と言うと
「鮎は苔しか食わんから毛鉤では釣れんよ」 と丁寧に教えていただき
「そうですよね鮎は苔しか食べないですね、でも毛鉤で鮎は釣れるんですよ」 と言うと
「いや、絶対釣れん!そんなもんではここ(日置川)の鮎は釣れへん!」 


あっ、言ましたね、言っちゃった?こんなことを言われると、燃えます!!ココロの中で、

『おっちゃん見とけよ!目の前で釣ったるから!!!』 と(笑)

喋りながらでも丁寧に慎重に集中して竿を操作し誘いますが、アタリがない・・・
毛鉤で釣れるところをみせようと、話しかけ引きとめようとしましたが、とうとう釣れず・・・
「まぁ頑張って」と帰られました。くそ~~

朝の豪雨で流れも早くなったので、対岸に移り2~2.5mの緩い場所に毛鉤を入れると
ウグイの攻撃に・・・10尾ほどウグイを連続で釣り、岩盤の縁をせめると
アタリがありウグイの引きとは違う、鮎です この引きは 鮎!
この引きはたまりません、元気なこの時期の鮎の引き、そんなに大きくありませんが竿先が浸かりました。

こんな引きを一日に何十回もあじわうと、もう止めれなくなるでしょうね。
ドブ釣り(鮎の毛鉤釣り)中毒になります。

それから、鮎のアタリはその一回きりで午前終了。


これは書いてほしくないです。
d0155141_10503887.jpg
釣り人とそれを見る人。
コチラの方が危険、よい子はマネしないように!橋の柵をのり越え鮎を見ておられます。
d0155141_10411014.jpg


昼食後
橋の下で昼寝をしてたら、子どもの声で目を覚まし、お爺さんと手長エビでも取りにいった帰りでしょう。
(この少年はまともな大人になるはず!)いい雰囲気のお二人だったので撮らせていただきました。
d0155141_1164571.jpg
まだまだ自然が多く残っております「日置川」
d0155141_11144323.jpg
d0155141_11223482.jpg

夕方は瀬に出ていた鮎が渕に入るかと思い、竿を出しましたが川は静かで、鮎の跳ねも出ず
9月の日置川、1尾で終了しました。
d0155141_7294729.jpg
貴重な1尾、嫁のお腹に入りました。

もう一度、落ち鮎でリベンジしたいですね。

by yuhi43 | 2012-09-09 11:26 | 釣記
2012年 09月 03日
国内初!
昨日の新聞に、こんなちっぽけだけど嬉しい記事を見つけました。

ダムの撤去です。
d0155141_1930155.jpg

これがきっかけで開高さんが言う第二次プリミティブになればいいのですが。

by yuhi43 | 2012-09-03 19:38
2012年 09月 02日
三人がかり
d0155141_1685668.jpg
d0155141_1691930.jpg
洗ってやりました。

by yuhi43 | 2012-09-02 16:13