<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年 08月 26日
ロックのチカラ
0825
野外ライブに行ってきました。
d0155141_1532357.jpg
d0155141_15322890.jpg

[PR]

by yuhi43 | 2012-08-26 15:32 |
2012年 08月 24日
富山の土産
d0155141_18591571.jpg
鱒の寿司
d0155141_1903342.jpg
今回は「高田屋」さんのを買いました。



いつも富山のお土産で何かいい物がないか探していましたが見つけました。
d0155141_1941011.jpg
「島川あめ店」
d0155141_1952819.jpg
d0155141_1954968.jpg
砂糖は使わず麦芽と澱粉のみで仕上げる「水飴」を作っておられます。
美人の女将さんが迎えてくれますよ。
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-24 19:11 |
2012年 08月 21日
富山・ひとりゴハン
富山で食べた ごはんを携帯で撮っていましたので、ちょこっと載せます。
「panda panda」
d0155141_21105394.jpg
以前にも紹介した宿から歩いて行けるパン屋さんです。
富山市街から少し離れた郊外にある(いわゆる田舎町)パン屋さんですが有名店らしく、いつも超満員のパン屋さん。
確かに品数も多く、美味しいです!ワタシはここのサンド系が好きです。
d0155141_21201188.jpg
ここはイートスペースがあり買ったパンやパスタもいただけます。
「ナスとベーコンのトマトソース」700円+「生ハム&ポテサラクロワッサン」250円やったかな?


「島田食堂」
d0155141_21283955.jpg
ここも宿から近くの大衆食堂
d0155141_21303797.jpg
昼の定食500円です。
安いし美味い!魚フライをかじり、ご飯を食べ、味噌汁をすすり、キャベツをウスターソースでいただく
間違いのない定食です。
d0155141_2133168.jpg
「オムライス並」650円
ここはオムライスが有名みたいで客の大半がこれを注文します。


島田食堂の向かい喫茶店、看板に「スパゲッティーとカレーの店」とでてたので入ってみました。
d0155141_21492450.jpg
「ナポリタンセット」890円
いいでしょう。ハムとタマネギとピーマンのみ。粉チーズふりかけ食べる。美味かった!
なつかしい味でした高校生の時によく食べたなぁ~あの頃は「パスタ」なんて言葉、知らなかった(笑)
西脇では皆「イタスパ」とよんでました。イタリアンスパゲッティーの略です。
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-21 22:05 |
2012年 08月 19日
ながれにのって
0818
神通川の良いイメージでホームの矢田川へ行ってきました。

が、

そうは、うまくいきませんね、惨敗に終わりました(笑)


椿渕で5時前からHさんと竿をだしましたが、まったくアタリが出ず
2時間くらいは粘りましたが、Hさんが1尾、ワタシはオデコで他のポイントを偵察にいきましたが
どこもハネもなく橋の上からみても鮎の姿が見えない・・・。

途中、出会った地元の網の方に伺っても、
「ダメやな、昨日も網入れたけど10匹や」
だそうです。

やはり友釣りもダメみたいで、2人見かけただけでした。



大水が出て、どこかの渕に集まってくれないとキビシイですね。
d0155141_9423635.jpg
渇水の弁天渕
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-19 09:44 | 釣記
2012年 08月 16日
神通川 #4
0814

富山での三泊、いつもここを利用しています。
d0155141_15223541.jpg
ワンルームで1K、火は使えませんが近くにコンビニやスーパー・ラーメン屋等があり困りません。
おまけに宿から岩木や成子周辺までクルマで10分くらいで行けます。チェックインは午前中からOKだし、
広いし安い!一泊3500円。
単身赴任気分があじわえますよ(笑)。



富山最終日は朝から雨、小降りになるまで待ち6時半に出発。
昨夜から降り続いているので、増水期待で空港前右岸に向う、ここは増水すると鮎が流れのゆるい渕に入るので
ドブ釣りの絶好ポイントになる。

堤防から下りていくと見覚えのあるクルマが、いつもお出会いするDさんが竿をだされていました。
「どうですか?」
「ダメあと30cm増えないとダメやわ」
ダメ元で竿だしましたが、アタリもでずハネもないので9時で納竿しました。



いつもお世話になっているI巻師さんに電話をすると
「来てたんだ、おいで」と言われ、
お宅にお邪魔してドブ釣りの事や毛鉤巻き・鮎の習性の事やらで貴重なお話しを伺うことができ
有難うございました。

Iさんとお話ししていて感じる事ですが、ドブ釣り人口が減っていっている今、
「伝統の鮎毛鉤」その伝統の意味、
「伝える」
ということの大事さをIさんとお話していて感じました。
(ユメヤさんも同じことを言われます)



最後に雨が降りましたが、この4日間


神通川の鮎の多さに驚き、

神通川の鮎の引きに魅了され、

富山の方のあたたかさに触れ、

いい旅になりました。有難うございました。




それからayukitijiさんには川の状況やポイント等教えて頂き感謝申し上げます。
またご一緒しましょう。



神が通る川と書いて神通川なんですね。。。
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-16 15:33 | 釣記
2012年 08月 16日
神通川 #3
0813

今日は岩木じゃなく、他へ行こうとクルマを走らせましたが、成子・新保大橋の上から見ても、堤防沿いに走っても
川にいるのは友釣師ばかりで、ドブ釣師の姿が見えないんですね・・・
d0155141_12564388.jpg
しょうがないので空港前の右岸の渕で竿をだすことに、水が少ないので鮎は流れに出て渕にはよってきてないみたいです。
d0155141_12574434.jpg
なんとか一針一匹で5尾釣りあげ午前終了。



午後から岩木へ、

夕方から雨予報ですが、晴れていて暑い暑い・・・。
ポイントに着くと、もう汗だくです。

16時頃からアタリがでだし、18時さぁこれから、とゆう時に夕立にあい、それでもレインコートを着、
どしゃ降りの中、毛鉤を落とすと喰ってきます。

10分くらいで雨はやみましたが、今度は雷がなりだし即、終了しました。

岩木の大場所で一人、薄暗くなり雷がなるとさすがに怖いですね。

持ち帰り 20尾
今日はオリジナル毛鉤「月影」でした(岡林4系のハリ)
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-16 13:03 | 釣記
2012年 08月 15日
神通川 #2
0812
今日も岩木右岸に5時に入川。

ここから数百メートル下流の左岸、新岩木と言われるドブ釣りポイントには10人以上肩を並べて釣っておられるのが見えます。
新岩木は流れもあり釣れれば良型が揃うそうだか、ワタシは狭い間隔で釣るのが苦手なので、
型がおちても、ワタシはこの大場所が性に合っています。

やはり朝は10尾釣るのに苦労します。

アタリが遠くなった9時頃に、どうですか?と群馬から来られた友釣師が来られ聞くと、友釣りはあまりよくないそうで
新潟の川に行こうと思ってるとのこと、ドブ釣りもされるそうなので話しをしていると、梅さんや香魚さんともお知り合い
だそうで、ワタシのブログも見て頂いているようで感激しました。

午前は持ち帰り11尾で終了。
毛鉤は「暗烏先銀」 「月影」


帰りに「桜並木」を覘くと、友釣り師が並んでいました。
d0155141_21574273.jpg
「桜並木」今年は毛鉤はよくないそうです。


宿で昼寝をし、寝すぎて(爆)午後4時半に岩木に到着。

やはり今日も釣れます!ひと流しに一回は何らかの鮎の反応があります。

面白いのが釣れて取り込みの時に手前まで引き寄せ、毛鉤にかかった鮎を浮かせた時に鮎が2尾見えるんですね
多分、岸近くにいる鮎が自分の陣地に入って来た鮎を追い払おうとしてるんだと思います。
凄いですね鮎の習性は。
d0155141_223819.jpg
これぐらいの型になると、よく引いてくれます。
d0155141_2245833.jpg
昨日も今日も雨予報でしたが、雨に降られずいい釣りができました。

今日もよく釣れ、19時まで持ち帰りは、34尾。
毛鉤は、「剣」 「月影」

携帯動画なので見にくいですが、岩木の鮎のハネです。
17時半くらいから、こんなハネがあちらこちらで見られます。
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-15 21:51 | 釣記
2012年 08月 15日
夏の神通川 #1
お盆休みを利用し3泊4日の予定で、富山・神通川へ出掛けました。

0811

4時半頃に富山インターを出て、どこに入ろうかと迷いましたが、最近の神通川は下流はあまり釣れてないようなので
上流のドブ釣りポイント岩木(右岸)に3年ぶりに入川することに。
d0155141_15135173.jpg
d0155141_15141799.jpg


ここは駐車スペースから釣り場まで結構な距離があり、おまけに大きい石がゴロゴロ・・・いい運動になります(汗)
d0155141_151579.jpg


ポイントが分からず、ここは大場所なので、鮎のハネを目当てに手前から釣り上がり
1~1.5mのかけあがりでアタリがでだし、午前中12尾で終了。


地元ドブ釣師の方に聞くと、「日中はダメやけどここは夕方がいいよ」とのこと。


宿で昼寝をし15時半に到着、駐車スペースは友釣師のクルマでいっぱい(ほとんど関東からの遠征組)何とか駐車させ
朝と同じ場所で竿をだし、多分18時頃にならないと釣れないだろうなぁと思っていたら
地味なハリ「多摩川」系で4時頃からアタリが出だし、毛鉤を底に落とし「ゆぅ~くり」 と誘ってやると
「モゾモゾ」とアタリが出る感じで食いが浅いのでバラシも多いが、よくアタリがあるので8号のオモリでも疲れがでません。


やはり神通川、鮎は多いです!


18時前から凄いハネで「バシャバシャ」次々に鮎が湧いてくる感じです。
これがホント大げさじゃないんですね~


恐るべし神通川です。


鮎のハネているところに毛鉤を入れ止めていると必ずアタリがあります(多分毛鉤は選ばないでしょう)。

19時くらいに薄暗くなりそれと共にアタリがなくなり終了しました。夕方の方が型はそろいました15~18cmくらい
d0155141_1522629.jpg


持ち帰り32尾
毛鉤は自作の「暗烏先銀」 「多摩川」 「月影」
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-15 15:27 | 釣記
2012年 08月 09日
立秋
暦のうえでは秋のようですね。
d0155141_20192179.jpg
確かにこの2~3日朝・晩はすごしやすくなりました。
d0155141_2022065.jpg


鮎は、まだまだ毛鉤を追わない季節ですが、
お盆休みを利用して富山・神通川へ11日から13日くらいまで出掛けようと思っています。

今年は矢田川が絶不調で「鮎の引き」に餓えてます(笑)

いい釣りいい旅になればです!
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-09 20:41
2012年 08月 04日
渥美清
今日、8月4日は寅さんこと渥美清さんの17回忌です。

渥美清さん演じる寅さんが大好きで、忌野清志郎と渥美清このダブルキヨシがワタシのアイドルです。
d0155141_15503548.jpg



数年前にbsNHKで「男はつらいよ」全48作が放送されていて、たまたま見た第27作「浪花の恋の寅次郎」
がよくて一気にはまりました(笑)。
それからDVDをそろえて1作目から48作まで一気見し、すでに全作2~3回ずつくらいは見ているでしょうか(笑)


もちろん、渥美さんが亡くなってからファンになったのですが、実際に「男はつらいよ」を見るまでは、
寅さんが旅で美人と知り合い、恋をし、ふられる、というワンパターンの映画という印象しかなく、
感じとしては「釣りバカ日誌」みたいな映画でしょう?と少し軽くみてたのですが大間違いでした!!
(個人的感想ですので釣りバカファンの方スミマセン)。


なんとも、日本人が持っている 侘び寂、風情や情緒・人情が詰まっていて、
山田洋二監督と渥美清さんが作り出す「寅さん」が愛があり、やさしいんですね。
最近は「男はつらいよ」が上映されていた、お盆と正月に数本(大事に)見るようにしています。


日本の素晴らしい景色や原風景を見たいのなら「男はつらいよ」を見れば出会えます。


寅さんをたとえるとLOVE&PEACE&FREEDOM


だんだんと寅さんが旅する街が消えていっているような気がします。

この時代に寅さんが生きていれば何と言うのかなぁ・・・。



寅さんこと渥美さんの命日に、この一曲を捧げます。
[PR]

by yuhi43 | 2012-08-04 15:35