<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 29日
鱒の寿司
富山の名産 「鱒の寿司」

富山に行けば必ず買って帰るワタシの大好物↓
d0155141_18141813.jpg
これです。

富山には鱒寿司屋さんも数軒ありますが、ワタシはいつも「関野屋」さんのを買って帰ります。
d0155141_18173591.jpg
d0155141_18175367.jpg

他店では、海外物やサーモンなんかも使う店も多いなか、
関野屋さんは天然の鱒にこだわり(残念ながら富山産ではないものの)
北海道から天然サクラマス仕入れて作られております。
d0155141_18195774.jpg
d0155141_18211923.jpg

味は情報誌など見てると、酸味が強いとか書いてありますが、
ぜんぜん!そんなことはありませんウマイです!
そのままでも勿論美味しいのですが、少~し醤油をかけてもGood
d0155141_18225891.jpg
d0155141_18231825.jpg

「鱒の寿司」1300円
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-29 18:28 |
2010年 10月 26日
神通川釣行 #2
10月24日 二日目(曇り)

5時過ぎに宿を出て、昨日と同じポイントに5時半に到着。
今日は一番乗りかと思いきや石川ナンバーの車が一台。

準備をすませ、川を見るもまだ跳ねていない。
ちょっと早いかなーと思いながら毛鉤を落とすと、すぐにアタリがあり2~3度バラシて
4回目でタモへ、それから2匹追加してアタリが遠退き、そうしているとNさんも来られ、
石川の方お二人とご友人の様子。

7時頃から(昨日と同じで)下流から跳ねだし、今日は日が射さないからか昨日釣れた
ポイントまで鮎は上がってこない・・・。

Nさんが下手で釣れだし、ご友人のMさんTさんも移動されワタシもその間に入れてもらう、
やはり今日は浅い場所に溜まっているようで「彼岸花2」で釣れだす
アタリも多いがバラシも多く、10時頃からは「岡4」で、
この2本で楽しめます。

にしても、MさんTさんのお話しはユニークで面白くシモネタも入りで笑わせ頂きました(笑)!
実はMさん毛鉤のデザイナーでユメヤさんの名毛鉤「村○2」の発案者との事、
釣りのウデも名人級で冗談を言いながらバンバン釣っておられました。

「釣れてるねぇ」と見物に来られた方を見ると、8年前この神通川でドブ釣りを教わった
Kさんが来られびっくりでした。

午前中11時半まで、38匹で終了しました。
d0155141_20102460.jpg
剣岳を見ながらの鮎釣り贅沢です。

Nさんをはじめ多くの方にお世話になり有難うございました!!
来年も宜しくお願いします。
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-26 20:16 | 釣記
2010年 10月 25日
神通川釣行 #1
10月23・24日と神通川に行ってきました。

22日の19時に自宅を出発して、春日IC→小浜西(舞鶴若狭道)→敦賀(一般道27号線)→富山(北陸道)24時に到着して、公園の駐車場で寝て翌朝5時半起床、天気は良さそう!

d0155141_20373286.jpg
富山のI巻師にポイントを教えて頂き、有沢橋の少し上流に入川。
d0155141_20414855.jpg
朝日が眩しい。

見ると川に立ち込まず岸から釣っておられる、(4~5人の釣り人)跳ねのある一番下(シモ)に入るも水深が浅く釣りづらい・・・
d0155141_20383629.jpg
日が射してきて鮎も動きだしたのか下流から少し上流に移動、どうしようか迷っていると、9月にお世話になった地元のNさんと出会い「もうすぐ鮎がさして来るからここに入り」とNさんの隣りに入らせてもらって釣りだすと、言われるとおり釣れだしました!
8時頃にIさんも来られて、Iさんから戴いた毛鉤で途中「入れ喰い」に!そうなると、
「富山名物」と呼んでいいのか・・あとからあとから来るんですよね、IさんワタシNさんと1.5m間隔で釣っているのに(一言声をかけるでもなく)割り込んでくるんですね、竿をかぶせてきて、魚がかかって取り込みに入ってるのに、譲らず(平気で仕掛けを)入れてくる始末・・・
d0155141_20443961.jpg
「マナーが悪い!」と嫌気がさしたIさんとNさんお二人は上流に移動。
釣っていても面白くないのでワタシも移動。
d0155141_20504178.jpg
これも「バッドマナー」喫煙者の立場が悪くなるはずだ。。

午前中、6時から12時まで約50匹。
午後からは、どこに行ったのか鮎がいなくなり0匹。

天気もよく、鮎も釣れ満足できましたが、ただマナーの悪い方がいたのが少し残念でした。


〈毛鉤釣りマナー〉
・後から来た人は一声かけてから釣り座へ。無理な割り込みはしない(釣れてるからといって狭い場所に割り込まない)。
・隣りの人の竿をにかぶせない。
・ポイントを荒らさない。皆さん川に立ち込まず岸から釣っている時は、川に入らずに釣る。
・隣りの人が魚がかかっている時は取り込みの邪魔をしないで譲る。

これくらいは守ってもらいたいものです。

「伝統ある鮎の毛鉤釣り」ジェントルマンの釣りにしましょう!!
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-25 21:06 | 釣記
2010年 10月 12日
鮎毛鉤TV放送
10月14日 関西テレビ(関西ローカル)のニュース番組で、鮎の毛鉤釣りが放送されます!

放送は、
10/14(木) 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」18:15~18:50分
間のワンコーナーで10分あまりですが放送されます。


内容は、
鮎毛鉤の作成と、9月の終盤の神通川でのドブ釣り風景です。
詳しくは聞いていないのですが「鮎が毛鉤を喰う」水中撮影も放映
されるとの事!ワタシも楽しみにしております。

案内人は、
播州毛鉤 伝統工芸士 藤原一次氏

関西在住の方はお見逃しなく!


*関西ローカルのため残念ながら関西以外は放送されないと思います。。。
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-12 20:16
2010年 10月 08日
ニュー・ウェーダー
「頭寒足熱」
秋用の厚手のウェーダーが欲しくて、釣具店を回ったり・・ネットで見たりと・・

ただ、友釣りの方が履いている鮎タイツですか?
黒地に赤やゴールドで、ど派手な釣りメーカーのロゴ入ったモノではなく
(どーも友釣りファッションは好きになれない!)

自然(川)に馴染む色、サンドやカーキ色のシンプルなウェーダー
を探していたところ、アウトドア品など扱うネットショップで
安くなってたこともあり購入しました。

d0155141_18261181.jpg
リバレイ レッドレーベル RLストリュームウェーダー
ナチュラムで13200円。


先週、使用しましたが、5mm厚なので早朝、たち込んでも冷えず快適でした。

厚みがあるので少し重く感じましたが縫製もしっかりしていて、
ブーツもフェルト底+スパイクソールなので、底石で滑ることもなくGoodでした。
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-08 18:39 | 道具
2010年 10月 05日
10月の矢田川
<10/2(土)晴れ>

矢田川に行ってきました。
弁天に着くと、Hさんのクルマが、

「おはようございます、どうですか?」
「よう顔だすけど喰いつかん」

なるほど、跳ねてはいるものの、昨年の荒喰い時の跳ねとは、まだ質が違う模様。
竿を出すと、そこそこアタリがあり毛鉤に触ったのが30数回、バラしありで
6時から10時半頃までで8匹(17~19cm)「岡林4」などピンク系の毛鉤。

午後からはダムの放水量が多く30cm高で入るポイントもなく、シイガ淵で2匹のみ。
携帯で但馬の天気を調べると、明日は夕方から雨。なら、泊まり決定。


<10/3(日)晴れたり曇ったり>

いつもの弁天に着くと、今日はクルマ2台。
早速準備し対岸に渡って行くと、潜水着を着たおっちゃんとすれ違う・・

あれ?  網入ってた?

先着のHさんに聞くと、暗いうちから少し下流で網を入れていたみたい・・・
跳ねはあるものの警戒心が強まっているのか、アタリがない、
おまけに風も強く釣りづらい。

Tさんが2匹で7時で帰られ、Hさんも3匹で8時で納竿
まったくアタリも遠退きワタシも3匹で9時で終了しました。
d0155141_1943726.jpg
d0155141_19432728.jpg

この時期、矢田川でドブ釣りをしているのは、今日ご一緒させてもらった、
お二人+ワタシの三名のみとなりました。

言うことは、「(皆さん)釣れないんで(ドブ釣りを)しないと言うことなんですよね」
でも昨年あたりから、6月解禁当初のバカ釣りよりも、
この釣れない時期、「毛鉤を追わない時期」に
「あえて毛鉤で釣る」のが面白いんですねぇ、、
これは危ない兆候?!つりバカ兆候でしょうか(苦笑)。
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-05 19:57 | 釣記