<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 27日
9/26 矢田川
但馬(兵庫北部)でもようやくでしょう彼岸花が開花し
川に立つと涼しいより、今朝は寒く感じます。

川は、一昨日からの雨で増水と濁りで厳しそう・・
濁りが取れるのは今日いっぱいかかりそうです。

なんとか跳ねを見つけ、釣り開始。
色々とハリを換え「銀火山9」でようやく1匹、よく引いてくれます。
誘っていくと、今日は底から少し上げ、ここで我慢していると
アタるといった感じです。

この誘い方で「岡4」に換えると、きました!大きいアタリ
中々よって来ない、取り込み体勢に入っても中々アタマを上げてくれず
バレるなよと祈りながら、やっとタモへ「でかい!」
d0155141_17543114.jpg
今年初の20cmオーバー(22cm)!連チャンで21cm。
それから18cmクラスを3匹追加で終了しました。

富山のIさんも言われていましたが「岡4」は落ち鮎に効くハリなんですね。

d0155141_1756095.jpg
塩焼き&焼酎お湯割りでいただきました。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-27 18:00 | 釣記
2010年 09月 24日
富山釣り旅 番外編
富山で行ったお店など紹介します。

「PANDA PANDA」 富山で泊まった宿(マンスリーマンション)の近くにあるパン屋さん
d0155141_20125253.jpg
富山市上大久保290-2
TEL076-467-1948

このお店は、以前あるフライマンのブログで紹介されてるのを見て
富山に行った時は是非食べてみたいと思ったカツサンドです。
d0155141_2015276.jpg
美味しいです!
カツがウマイし、やわらかい(これ重要)、ソースもキャベツのバランスもグッド!
ただカラシ入も食べてみたい気がしました。

写真、撮り忘れたのですが、「ハムサンド」170円
ハムを一枚パンではさんだだけの実にシンプルなサンドウィッチなんですが、
これはカラシ(カラシマヨネーズ)が効いてて美味しかったです。


これも宿の近くのスーパーで購入↓
d0155141_20185915.jpg
鍋に具材を入れ水とこの「みそ」を入れて煮込むだけで、美味しい(ピリ辛)味噌ベースのよせ鍋になるもの。
去年、富山の物産展で買って美味しかったので、嫁からもリクエストを受け購入しました。(メーカーが違うかも??)

その町、その土地のスーパーは実に面白い!!たまに「変」なモノも売ってるし(笑)
特産品・惣菜・海鮮物・価格・おばちゃんの立ち話し、少しその町の暮らしが見えたりしてね・・・
そんなのが好きで、旅に出ると必ずスーパーに寄るようにしています。(あっ、それとラーメン屋さんも)
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-24 20:29 |
2010年 09月 23日
神通川 三日目
9/20(月)

5時に起きて、カーテンをあけると、雨。。

週間天気も見事にハズレてくれて、よかったのですが最終日にやられました。
でも、そんなに強くは降ってないので釣りはできそうだ。

桜並木に5時半すぎに到着。
Nさんも先に来られていて、川を眺める。

「今日はそんなに跳ねてないですね」
「この時期ここは夕方の方がいいな」

夜から雨も降り水温が幾分下がっているようで厳しそう・・・
Nさん、地元ドブ師さん、ワタシと5m間隔で並んでの釣り。

またしても根掛かりに苦しむ←(これもウデのせいでしょう)
我慢強く誘っていくと、強いアタリ!よく引いてくれます19cmゲット
よしよし、これで帰れる。

それからもアタリは少なく、オモリの在庫も少なく、
最後に残った6号のオモリ(あとは5号ばかり)で2匹追加
最後のオモリも神通に沈め納竿としました。

6時から9時半頃 19cm~19.5cm 「岡林4」3匹


この三日間、天候にもめぐまれ楽しい「ドブ釣り旅」となりました!!
富山の皆さまには、大変お世話になり有難うございました。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-23 09:01 | 釣記
2010年 09月 22日
神通川 二日目
9/19(日)
5時前に起床、今日も天気は良さそう。

昨日と同じ桜並木に、5時に到着。
昨日も、お出会いした地元ドブ師さんと釣場の上から眺めると、
テトラの横で跳ねてる。

「どうですかねー釣れますかねぇ?」

「昨日よりも水が減ってきてるやろー今日は厳しいかもやねぇ」

跳ねが一番多いポイントに決め、竿をだす。
そこそこにアタるが、やはり、昨日より渇水しているので釣りづらい・・
水深が80cmくらい、今日も水面で喰ってくるので
バラしが続く(ウデのせいでしょう)。

なんとか4匹釣ったところで、地元の方が横に、挨拶をし話しを聞くと、
Y師匠の知人(Nさん)との事、物静かな親切な方で、
9時頃まで釣って(追加2匹)アタリがとまり。

Nさんも、これはダメと見切りをつけ場所移動するとの事、
ご一緒させて頂き「空港前」
d0155141_18463026.jpg
に入るも、ここは逆に水量が多いみたいでダメ、
竿を出すもアタリなしで、6匹で午前中終了。



昼食を買いにスーパーへ
ありました!普通に、おにぎりと並んで売ってるんですね、大好物発見!
d0155141_1847548.jpg

これもありました。
d0155141_18494350.jpg
大好物の合体!「鱒に鯖」〆のコラボ!即買い。
期待しすぎたせいか、残念ながら味は・・・でした。。。



宿に帰り昼寝の後、
ブログのayukitijiさんが入られている桜並木に15時半に到着。
ayukitijiさんと、ご挨拶+情報交換をし16時から釣りはじめる。

皆さん、まだあまり釣れてないようで、何種類か毛鉤を交換して
「岡林4」で探っていくとアタリ、おっ大きい、いい引きだ!19cmゲット。

17時を過ぎたあたりから、退屈しない程度にアタリがあり、
釣れればいい型がそろいます。
根掛かりに苦しみましたが、神通川の強い鮎の引きを楽しめました。
d0155141_18513248.jpg
夕釣り17~19cm 10匹

ayukitijiさん、Nさん、Jさん、同友会の方、お世話になりました。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-22 19:00 | 釣記
2010年 09月 21日
神通川釣行 (9/18~20) 初日
3連休を利用し富山に遠征してきました。

前々日からの(北陸は)雨で釣りになるかと心配しておりましたが
飛騨地方ではあまり降ってなかったみたいで
なんとか竿は出せそうとの事
「それなら」と

17日、自宅を18時半に出発→舞鶴若狭道(0円)→小浜~敦賀まで下道→
北陸道を通って富山ICの手前のSAに23時半に到着。
SAは休日、割引待ちのクルマで満車状態。。
30分休憩。

0時前になると、皆一斉にエンジンスタート!
レースでもはじめるかのよう。

「なんか笑える・・」

ワタシはラジオの時報を聞いて
めでたく18日(土)0時過ぎに富山IC(1000円)で到着!


新保大橋の手前のコンビニで遊漁券(毛鉤は年券のみ)を購入
d0155141_2126167.jpg
なんと3600円!安い!夜中に購入できる!

あと、寝酒も購入。

ブログの梅さんが先週休憩されていたであろう?(違うかも)
運動公園のPAで寝酒をし車中泊。


〈余談〉
車中泊では、ラジオ好きなワタシ
いつも飲みながら聴いてるのですが、
夜中 富山でも、関西のラジオ(MBS)がキャッチできました!
ビックリです!
結構クリアに聴けました。


翌朝、5時に起床。
朝焼けが見え「よし晴れそうだ!」
5時半に年券を買ったコンビニで地元のI巻師と待ち合わせをし
成子大橋の上手に案内して頂き、川の様子を見ると
やはり増水して少し濁りが入ってる模様。
でも跳ねがあるので、流れのゆるい所に溜まっていそうとの事
ハマれば良釣りになりそう。。

ウェーダーを履かずに、岸からの釣り。

オモリは8号と聞き、馴れない重いオモリで毛鉤を落としいく・・
隣りでI氏が直ぐに喰わせる、さすがです!連チャンで3匹。

ワタシも「銀火山」でようやくのアタリ!
喰わせて・取り込み 「ホッ」。
1年ぶりの神通アユとご対面に 「ニヤ」。

それからも、9時頃までにそこそこアタリがあり
バラしたりとかで、ワタシが7匹(14~18cm)
I氏が20匹くらいでアタリが止まり、場所移動。

「塩」に入川するも1匹追加で、鮎の気配もなくなり多分無理と言う事で
10時半に午前中終了。


宿のチェックインには早いので、釣具めぐりでもしようかと考えていると
I氏が「ウチで休んでいき」と言ってくださり
恐縮ながら、お言葉に甘える事に・・。

I巻師の整理整頓された仕事場におじゃまし
毛鉤釣り談義や毛鉤巻きの話やら・・・
興味深い話しばかり
ワタシも去年から毛鉤を巻きはじめていると言うと、
巻き方など詳しく教えて頂き、商売されているのに・・

「人間が大きい」です「毛鉤釣りを愛し」

(毛鉤釣り)を残したいということが伝わってきます。
(Y師匠と同じ考え方だと思われます)。

I巻師様有難うございました!感謝申し上げます。

d0155141_21533560.jpg
お昼からは、見てのとおり「晴天」濁りもとれ、暑い・・暑い!

15時頃から、朝と同じ場所に入り
18時頃から一時入れ喰いに、水面ぎりぎりで喰うので難しい・・・

型は小さいものの、楽しめました18時半まで
20匹(14~15cmがアベレージなかには18cmクラスも数匹)。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-21 22:38 | 釣記
2010年 09月 13日
9/12 南川
日曜日、午後から空いたし、ウェーダーも乾いたみたい。

「よし、南川へ!」

舞鶴道(無料高速)をとばし小浜へ16時着。

どこへ入ろうかクルマでウロウロするも
どこも、跳ねもなく・・しょうがないので7月に釣れた高速橋下へ入川。

毛鉤を落とすも反応なし・・
毛鉤に触るのはオイカワばかり・・
跳ねもナシ・・
途中、錦鯉登場・・
d0155141_21345725.jpg

結局18時半まで頑張って、
d0155141_21451830.jpg

今年初の「ボウズ」を経験。

鮎はいるとは思うのですが喰い気がまったくないように思われました。
もう少し季節が進むのを待とう!


家に帰って、クーラーボックスを開けるのがムナシイ。

しょうがないので、昨日の矢田川の「塩焼き」で一杯やりました。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-13 21:53 | 釣記
2010年 09月 12日
いよいよ9月
9月11日 矢田川釣行

4時半頃、弁天淵に到着しいつもの駐車スペースまで進めると、クルマが1台
名人も来られている。


「おはようございます」
「雨が降ってどーですか?釣れてます?」

「いや、まだ水温も下がってないし、まだ(鮎)下がってきてないな」
「5匹釣るのに苦労するよ」


まだ、毛鉤を追いだしてないみたいだ。

5時から釣りはじめ「虹の清水」で2匹。
「栄光闇烏」で2匹、「彼岸花」(魚石バリ)で1匹、直後大きいアタリがあり
それをバラシて、それからアタリがなくなり、おかしいなーと
鉤を見てみると
d0155141_11495872.jpg
金玉と追毛だけ残り鉤がとられてる。。。
これでは喰わないはずだ。

「逃がした魚は大きい??」
ユメヤさんの「彼岸花」にしても、微妙に違うのか?喰ってくれず・・・

「雷鳥」であと1匹追加して
5時から9時まで、15cm~17cmを6匹
d0155141_11504723.jpg


3人家族で鮎の塩焼きをするには丁度の釣果です。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-12 11:56 | 釣記
2010年 09月 10日
鮎 天秤
d0155141_1233311.jpg
左が、勝岡毛針製
右が、富山で仕入れた天秤 
どちらも2本入りで、600円
高いんだか安いんだか・・・

ドブ釣り人口が増えれば、もっと安価に&改良もされるであろう。。



道糸巻き(道糸調節器)
d0155141_12425726.jpg
左が、富山で仕入れた物、3コで73円
右が、1コ30円(ユメヤ)
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-10 12:46 | 道具
2010年 09月 06日
鮎毛鉤 竿
ドブ釣りに使っている竿です。
d0155141_2174484.jpg
左から、
アグレッサー 鮎毛鈎 100(先径3mm 460g) 
エリアマスター 鮎毛鈎 110(先径2mm 435g)
鮎ステッキ(ストック)

2本とも、地元兵庫 丹波にあるNISSIN(ニッシン)さんの竿です。

ドブ釣り人口、少ないなか毛鉤釣り専用ロッドを作って頂いております。
ありがたいです!
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-06 21:38 | 道具