人気ブログランキング |
<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 29日
夕釣り
7月25日南川へ行ってきました。

4時半から川に立ちましたが、
「暑い暑い」水分を多めに取ってたので、
汗がふきだします。

場所は、高速橋の上流のトロ場、前回もよく釣れましたが、
見ると跳ねがあり魚はいそう。

アタリはあるものの食い込みが浅いのかバラシが多く、
5時半頃からボツボツ釣れはじめる、やはりココは型が小さいです。
10~13cmが中心大きくても15cm。
d0155141_19342235.jpg

19時頃には入れ食いに。
16時半から19時半 50~60匹(キープサイズが32匹) 「八ッ橋五段」

by yuhi43 | 2010-07-29 19:36 | 釣記
2010年 07月 21日
全国中継
7月22日 12時20分から NHK「生中継ふるさと一番!」で、
播州毛鉤が紹介されます!!

鮎の毛鉤釣師はもちろん、友釣りの方や、フライ・ルアー・テンカラ・餌釣り、
川釣りを愛する各釣師の皆様には是非見て頂きたいです!


道の駅北はりまエコミュージアムに(小さい)チラシが貼ってありました。
d0155141_7592850.jpg

ここには鮎毛鉤(龍王鉤本舗)が売ってます。

by yuhi43 | 2010-07-21 08:04
2010年 07月 20日
7月19日 矢田川
昨日は香住で一泊。

矢田川温泉→ラーメン→車飲→車中泊→5時起床。

川見するも、まだ水位は高そう、大乗寺橋の下に入川、ひとり釣っておられましたが、
釣り仕度をしていると釣れないのか、すれ違いで上がられました。
「うーん釣れんのかなぁ・・」川を見るも、跳ねナシ‥「岡林4」で探るも当たりナシ‥
橋の下流探るもダメで場所移動。

ツバキ淵を見ると3人の釣り人「ここなのかな?」入川。
d0155141_20172946.jpg

水深1.5mくらいのトロ場に毛鉤を沈め、底から少しきったところで、当たってきた

「うぅ‥微妙な当たり」

竿を静止するも、なかなか引き込まない‥すこーし竿を上げてやると、

「ゴンゴン」と強い引き!

底にしぼり込み15cmをゲット
d0155141_2018453.jpg

それからも当たりがあったり、なかったりで7時までで、6匹(15cm前後)リリース
を入れて10匹。

ベテランドブ師の3人はそろって7時前には納竿されます。
その中の一人、ワタシが(勝手に)思う

『矢田川毛鉤釣り名人三人衆!』

のひとりで、以前何回かお話しさせてもらって覚えて頂いていたのか、
声をかけて頂きました。

「今日は所用があるから先にあがるわ」
「はい。最近はいつもココですか?今年の矢田川は・・・?」

など質問したら、やはり今年は魚は多いが型が小さいし、雨が多かったせいかダムの放水
が止まらないので釣りづらいとの事。
名人は解禁から10月初めまでほぼ毎日来られているようで、
「このポイントは朝4時半きっかりに当たりだすなぁ」と言われ「お先に」と帰られました。

竿さばきや、取り込みはやはり『見事』です!!
どこに、どの大きさの石があるか、鮎がどこにいるのか全てお見通しのようでした。

また機会があれば色々教えて頂きたいです。


晴れ 5時半から8時 10匹(10~16cm)「岡林4」

by yuhi43 | 2010-07-20 21:17 | 釣記
2010年 07月 19日
梅雨明け 矢田川
7月18日(日)快晴の矢田川

夕釣りをしようと、午後1時に出発、途中ユメヤさんにお願いしていた鉤を購入して
現地、4時に到着。

いつもの渕に入るも、ダムの放水か水量が多く濁りも有り2匹(12cmくらい)釣れて
当たりがなくなり場所移動。
d0155141_21391197.jpg
大谷橋の少し上流。ここでも当たらず、さらに上流へ
d0155141_21412780.jpg

ここで何とか12匹(10~16cm)追加して終了。

なかなか毛鉤を喰ってくれない・・・

場所か。。

毛鉤か。。

誘い方か。。

それを含めて「ウデ」なんでしょう!
この時期からが[鮎の毛鉤釣り]の本番なのかもです。

16時から19時まで「雷鳥」「岡林4」

by yuhi43 | 2010-07-19 21:56 | 釣記
2010年 07月 12日
鮎の毛鉤釣りP.R
7月10日(土)先週の雨のリベンジに南川へ行ってきました。

今日は天気の心配もなく、舞鶴道をはしり3時すぎに小浜(オバマ)へ到着。
ホント高速代無料は助かります!(土曜日なのに空いてます)

ドコに入ろうか‥高速橋の下を見るとクルマが4台、川渕までおりると瀬に友釣り
師が3名、友師の上流のトロ場に跳ねがあり、ん?これは期待ダイとちゃうかぁ?!

準備をしていると、子供連れ(小1くらいか)でジーパン・Tシャツの軽装で鮎竿を
持たれている方(30前半くらい)が、どうやら毛鉤釣りのよう‥声をかけると、
最近(ドブ釣りを)始めたとのこと、「みなさん夕方にはココでよくドブ釣りをされ
てますよ」と、気さくで、とても感じのいい方でした。
d0155141_21545712.jpg

「頑張ってください」と準備をしトロ場へ。

川を移動中、友釣師と挨拶「どーですかぁ?」
手を横にふり「ダメ。朝からやって10数匹バテましたわ」と苦笑い。
でも川を見ると結構跳ねているし、(友釣りは)鮎はいるが追わない模様。

さて毛鉤はどうか?
d0155141_21565123.jpg

水深1~1.5mのトロ場に毛鉤を落とすと、すぐにアタリ「おおぉ…?小さい」10cm
くらいのおチビちゃん、それから入れ食いで5連チャン!でも型が小さい・・・。
当たらなくなると毛鉤を交換、すると当たる、毛鉤をローテーションしていくとよく釣れます。

友師があがっていく途中「毛鉤で釣れますぅ?」
「小さいけど釣れますよ」とワタシ、しばらく見ておられると当たりがあり
「それ当たりですか?」「それだけ釣れたら楽しいですねぇ」
滋賀から来られたみたいで、ちょっと優越感に浸り(笑)
簡単にドブ釣りの説明なんかをしました。


魚はいっぱいいるし、梅雨が明けて日が照り込み、苔が育つと鮎も大きくなり面白そう。
下流の方なので落ち鮎もいけそうだ・・。


19時すぎまで頑張りクルマに戻ると、大阪ナンバーのクルマからおっちゃんが
「どうやった?毛鉤やろう?」
「はい、そこそこ釣れましたよ」
おっちゃんは友釣りしかされないとのことですが、ドブ釣りに興味があるらしく、
竿から仕掛けから釣り方なんかを聞いてこられました。
一回やってみようかなぁと、おっちゃん。


ひとりでもドブ釣り人口ふえればいいですね。


7月10日晴れ/曇り 16時~19時 50~60匹(リリースあり)
「赤熊中金」「苔虫」「村雨」など

by yuhi43 | 2010-07-12 22:19 | 釣記
2010年 07月 06日
2週連続の土曜の雨
7月3日南川(福井)に行ってきました。

週末の天気をチェックすると土曜の午後から雨予報でしたがので、午前中は釣れるかと、
2日(金)の20時出発 車中泊で4時半に起きると「雨」パラパラ降ってます・・・まぁしょうがないかと、口名田橋の少し上流に入川
d0155141_2148917.jpg
川を見るとやはり濁りがあり前回よりかは、やや増水しているも、釣りには影響ない模様。


雨降りで、水温も下がっているので、清水系「虹の清水」をつけ静かに川底まで
落とすと小さなアタリが! 12cmほどのチビ鮎が食いついてきました。

それからも水深1~1.5mくらいのポイントを探っていくと、5匹追加。
アタリがあるものの、どれも型が小さく12~13cmばかり・・・雨も強くなってきたの
で、前回良型がでたポイント(渕)へ移動。


あれ?アタリなし。
次の渕へ‥やはりアタリなし、雨は本降り‥少しづつ上流へ釣り上がり、次の渕で、
ガツンと大きなアタリ!おっおう「大きい!」ん?でもなんか違う、慎重に手元までよせ
網ですくいあげると、ウロコがある‥25cmオーバーのウグイでした・・・やはりウグイと鮎の
ひきはちがうなぁ。

それからもアタリがなく、しょうがないので再度、朝一入ったポイントへ、
アタリがある、けどやっぱり型が小さく5匹釣れたところで、仕掛けのトラブルなんかもあって
本日終了。


5時半から8時半 10匹 「虹の清水」「村雨」

by yuhi43 | 2010-07-06 22:02 | 釣記