人気ブログランキング |
<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 27日
6/26 雨の矢田川
友人から「一度ドブ釣りに連れて行ってよ」とリクエストを受け、
「よっしゃ行こう!」と矢田川へ。

3時半出発、あいにくの雨、天気予報では兵庫北部は曇り予報
5時半に香住に到着。

やはり香住も雨ふりで、川を見ると濁りはあるものの増水まではいっておらず
これならできそう、でも雨の影響か、釣り人はゼロ。

友人は、友釣りをするのでウェーダー・竿はOK あとは毛鉤があれば
ドブ釣りができます。
彼のおじいちゃんが(数十年前)播州毛鉤の巻師で、おじいちゃんが巻いたハリと
矢田川で実績のある毛鉤を数種類渡し、簡単なドブ釣りのレクチャーをし釣りスタート

先週、釣れたポイントに入り先週当たったハリ「ヒグマ」をつけて探っていくのですが
当たりがない・・毛鉤を2~3種類交換して「村木」できました。
でも後が続かない・・・う~ん、今日はきびしそうだ。

2~3匹釣ったところで、10mくらい下流で釣っている友人を見ると、おおっ!
釣れている!鮎が毛鉤に喰いつき、少しためて竿をたたんでいきます。
長い鮎竿に慣れているのか、ドブ釣り初挑戦には見えない!「うまい」
バレることもなく手元まで鮎を引き寄せ玉網ですくいあげ
ドブ釣り初の1匹目。
d0155141_1773733.jpg
↑おじいちゃんの毛鉤で釣る友人(左)、右の方はベテランドブ師よく釣っておられました。


終始雨が降り水温が下がったのか今日はきびし一日。
休憩もいれてお昼12時まで頑張ってワタシが29匹、友人も30匹ちかくは釣っていました。
(負けたかも・・苦笑)

ドブ釣り面白さが伝わったかどうかですが、「また行きたい」との事。
今日は、いい釣りはできませんでしたが、よかったです。

「彼岸花2」「渕虫」「雷鳥」など
友人は、おじいちゃん作「赤ライオン」が一番当たったそうです。

by yuhi43 | 2010-06-27 17:37 | 釣記
2010年 06月 23日
6月20日( 曇り時々晴れ) 矢田川
昨夜は、いつもの場所で車中泊。
ここはワンセグが入らない!「なんでやぁ」仕方なくAMラジオで
Wカップ オランダ戦を聞きながら、寝酒タイム(ビールに焼酎)サッカーのラジオ中継は
野球と違いイメージしずらいですねぇ。
ニッポン残念・・もう1本ビールを飲んで就寝。

5時起床、うん、今日も雨心配はなさそうだ。
どこに入ろうかと川を見てみると、やはりまだ濁り+増水。

昨日入れ食いになった渕に入ろうとクルマを着ける、準備をされている方(60代くらい)
が1人「お早うございます」と声をかけると、
「ダムの放水止まってないなぁ」
今週の雨で断続的に放水しているとの事、話しを聞くと、豊岡から毎日来られているようで、
水が減れば100匹は釣れるみたいです。
d0155141_2142143.jpg

準備をし、昨日釣れた場所より少し上流の流れの早いポイントで跳ねがあり、
そこに毛鉤を落とすと、食ってきました。流れがあるのでバラシが多いもののよく
アタリます。
d0155141_2151487.jpg

アタリは、底すれすれか、水面で食ってくることが多く、どちらも竿を2~3秒制
止、我慢できるかがカギでした。

今年、よく当たる岡林4や八橋五段には見向きもせず、黄角で白の先巻きの毛鉤が
よかったみたいです。

「ヒグマ」「清水2号桜」「黒髪元桜」「雷鳥」など
5時半から11時まで(12~17cm) 54匹
d0155141_21524413.jpg


by yuhi43 | 2010-06-23 22:01 | 釣記
2010年 06月 22日
梅雨どきの週間天気予報に悩む つり人
土・日しか釣りに行けないワタシは、週間天気のチェックは欠かさないのですが
見ると、何ぃ!?
1週間全部「曇/雨」がずらっと並んでいる、週末に近づいても変わらず、
週末は雨降り予報・・・

梅雨入りしたからといっても、この予報はヒドイ!雨マークを付けておけばOKみ
たいな天気予報なら誰でもできるっちゅうねん!
予報士もプロなら「おきにいかず」もっと
腕を振って「直球ど真ん中」の予報してほしいもんだ。
[ボヤキコーナー終わり]


天気予報を信じ、土曜は無理かなと、ゆっくりめに起床、カーテンを開ければ、
曇り どうしようか迷いながら、昼食のお好み焼きを食べて、ネットでピンポイント
天気を見たら、香住も曇りで、明日も曇り予報「なんやできるやん」早速、荷
物を積み込み出発。

午後3時すぎに矢田川(香住)に到着。
やっぱり曇りで、むし暑い、でも雨の心配はなさそう、川を見ると増水ぎみで濁
りはあるものの釣りには影響なさそう。
d0155141_2030461.jpg

クルマを川淵まで着け、誰も入ってないなと思ってたら、対岸に1人おられまし
た。準備をし、対岸の方から10mほど上流の少し流れのゆるい渕に毛鉤を落とすと
、すぐにアタリがあり「岡林4」で入れ食い、13cmくらいの若鮎を4匹ゲット、
d0155141_20351097.jpg

いい調子でスタートしたのですが、後が続かない・・・あら~と思い毛鉤を換えた
らアタリ、また食いが止まりの繰り返しで、増水のせいか今日は、きびしい

対岸を見てたら釣れてます。テトラが入っている所(岸から)1~2mの場所
にたまっているのか、バラシはあるもののよく釣れてる。
ワタシも10匹ほど釣れて場所移動しようか考えてると、対岸の方が帰り支度をさ
れているので、そのポイントに毛鉤を入れると引ったくるアタリ、やはり釣れま
す。増水時は溜まるんですかね?
途中「清水2号桜」で入れ食いになり、今日も面白い釣りになりました!
d0155141_20404588.jpg
6月19日矢田川 曇り 16時から19時まで 48匹(12~16cm)
「清水2号桜」「黒竜」「岡林4」など

by yuhi43 | 2010-06-22 20:45 | 釣記
2010年 06月 21日
鮎の毛バリ釣り TV放送
遅くなりましたが、6月17日サンテレビ(関西ローカル)ビッグフィッシングで「播州毛バリで鮎を釣る」が放映されました!

撮影が矢田川の解禁日だった為、型が小さかったのが少し残念でしたが
「毛鉤で鮎が釣れる」とゆうことがメディアに載った事は、関西でドブ釣りをしている(数
少ない)者としては、嬉しいかぎりです!

番組では、案内人のユメヤさんの播州毛バリの説明なんかもあって、ドブ釣りに
興味をもって頂いたんじゃないかと思います。

その時の様子がビッグフィッシングの解説者、今井浩次さんのブログ「今日も釣り気分」に
載っております。http://kansai.turi100.jp/imaiblog/entry.php?eid=753

鮎の毛鉤釣り(ドブ釣り)に興味のおもちの方は、ユメヤさんに一度訪ねてみて下
さい。
親切・丁寧に説明していただけますよ。
d0155141_21384728.jpg

〒669-3157 兵庫県丹波市山南町和田290
TEL0795-76-0251

by yuhi43 | 2010-06-21 21:47
2010年 06月 13日
6/12南川(福井)へ
舞鶴若狭道が高速無料区間に指定されたのもあって、一度行ってみたかった
南川へ初挑戦してきました。
d0155141_11255616.jpg
自宅から舞鶴道を通れば、小浜(オバマと読みます)まで2時間で着いちゃいます。
県内の矢田川より近い!

先に(TELで)漁協の方に聞いていた若狭西街道の高架下のポイントに6時前に入川
d0155141_12501016.jpg
先客の方に聞くと、「型が小さいがよく釣れるよ」とのこと早速準備をし地元ドブ師の上に
入れてもらって、一投目小さいアタリが、手元によせるとかわいいチビ鮎。
釣れることは釣れるのですがリリースサイズがほとんど…魚篭に入れていた10cmほどの
子鮎 10数匹も全て放流してやり場所移動。

中井橋の少し下流に入川
d0155141_11155762.jpg

川のカーブごとに水深1.5~2mくらいの渕が数ヶ所あり毛鉤釣りのいいポイントがありました。

ここでも良くアタリ、釣れるのは天然モノばかりキレイな鮎です
d0155141_1136311.jpg
↑アベレージサイズ(13cm前後)

毛鉤は、八橋五段に比較的大きいのが喰いついてきました。
釣果 6~12時まで、58匹(12~16cm)リリース多数

アタリバリ 八橋五段・こまつ元銀マネ朱ポチ付(オリジナル)
青ツノの毛鉤が良かったかもです。


南川、初めて来ましたが良い川でした!
d0155141_1228155.jpg
水もキレイだし、天然溯上も豊富、川もほとんどコンクリートもなく自然な流れそのままにしてあり、
所々渕もあってドブ釣りのポイントが点在していました。(友釣りの方が多いのが難点かも…)

今日、ワタシが数えたところ毛鉤釣りの人は4名のみ(少ない!)。
地元友釣師に聞いたところ、毛鉤では解禁から2週間くらいで誰もドブ釣りをしなくなるとの事
「友釣りはせんのか?」と聞かれたので、「毛鉤しかしません」と言うと驚かれました(笑)


これだけ天然鮎が多かったら、落ち鮎まで十分毛鉤でいけそうです。
北陸の穴場かも。。

by yuhi43 | 2010-06-13 12:45 | 釣記
2010年 06月 09日
ビッグフィッシング
来週、6月17日22時からサンテレビ(関西ローカル)のビッグフィッシングで、鮎の毛鉤釣り(ドブ釣り)が放送されます!

内容は、6/1矢田川鮎解禁日のドブ釣りの様子と鮎毛鉤巻き実演。

案内人は、ワタシのドブ釣りの師匠でもあります、播州毛鉤伝統工芸士の藤原氏(ユメヤさん)が出演されます。

ビッグフィッシングは関西の釣り人なら誰もが知っている長寿番組で、海・川・池、カジキからフナ釣りまで放送する 釣り総合番組です。

なので3月には渓流釣り、毎年この時期には、友釣りが放映されるのですが、今年は初めて鮎の毛鉤釣りが紹介してもらえるなんて…嬉しいかぎりです!

関西では鮎釣りイコール友釣りで、毛鉤で鮎が釣れることすら知らない人が、ほとんどだと思うので、是非多くのつり人に見てもらい、興味を持って頂きたいですねぇ。

特に鮎を釣ってみたいが、友釣りは敷居が高いし…と思っている方(ワタシもそうでした)は必見です。
「鮎の毛鉤釣り」は竿と仕掛け(天秤+オモリ)と毛鉤があれば出来ます!
しかもオクが深い釣りです。

まだまだマイナーな鮎毛鉤釣りを取り上げてくれてありがとう!ビッグフィッシング

d0155141_2250895.jpg


by yuhi43 | 2010-06-09 22:33
2010年 06月 07日
6月5日 矢田川 2日目
昨晩は、公園のパーキングで車中泊、4時に携帯アラームで起床。
昨日のビールと冷酒が少々残り感があるものの、毛布をたたんでスタート
今日も快晴だ。

コンビニで朝食とホットコーヒーを購入、
温かいもの体に入れると、気分もすっきり目も覚めます。

今日はどこにしようか車でウロウロ。
一番魚影が濃いと聞いていた大乗寺橋の下に入ってみました。
すでに左岸に3人、右岸に2人、ポツポツ釣れてます。

さっそく準備をし、橋の真下で昨日当たった「岡林4」をつけ一投目
すぐにアタリがあり11~12cmのチビ鮎が喰いついてきました。

「岡4」一本で釣れつづけ、鉤をつければアタリまたアタリと、本当に今年の溯上は凄い!
けど、この場所は下流なのでまだ型が小さい…

6時頃に漁協の方がみえたので、聞いてみると上の?橋(名前を忘れた)の下で
少しは、型のいいのが釣れているとの事。
釣果 5時から7時まで、12~16cm 38匹(リリース多数)

場所移動。
d0155141_2014189.jpg

5~6km上流、車一台通れるかどうかの小さい橋を渡ってポイントに到着。

左岸に入り(写真右の人より上)水深1mちょっと
ここでもよくアタリ、流速がある分かバラシが多いが、みなさん良く釣っておられました。

地元のベテランどぶ師に聞いても「今年はここ数年で一番違うか」とのこと

8時から12時まで12~16cm 52匹(リリース10匹以上)
アタリ鉤 「岡林4」「清水2号桜」「黒八橋元ピンク」など。
d0155141_2351955.jpg

満足の解禁でした。
2・3週間後が楽しみだ。

by yuhi43 | 2010-06-07 20:05 | 釣記
2010年 06月 06日
2010年 初鮎
6/4 (晴) 矢田川に行ってきました。

午後から仕事を早めに終わり、車をとばして2時間35分
途中、氷と今晩のお酒と食料を買い、香住に到着したのが3時半
どこに入ろうか迷ったあげく昨年、落鮎釣りでよかった渕に決め入釣しました。
d0155141_2145297.jpg
09年の写真↑


昨日、夕立があったのか水量は少し多めで、少し濁りが入っていたので一発目の鉤は
自信バリの「銀火山9」をつけ静かに落とすとすぐにコツコツとアタリがあり、
竿を静止させると、鮎どくとくのしぼり込み
今年の初鮎!チビ鮎が釣れました。
d0155141_21482474.jpg

16時から19時まで、鉤を落とせばアタリがあり、天然モノ10~15cm 38匹
リリースしたものも合わすと50以上は釣れたと思います。

今年の矢田川も天然溯上が多いようで期待 大です!

アタリ鉤 「黒竜」「岡林4号蛍光玉」。

by yuhi43 | 2010-06-06 22:09 | 釣記