2018年 06月 04日
約二年ぶりの鮎釣り
0602

兵庫・矢田川へ行ってきました。

1日に解禁になり、情報としては昨年より遡上は良いが、例年に比べると悪いそうだ。
解禁日に釣れた人で50尾、場所によっては
つぬけ(10尾行かない)できない人もあったよう。

現地で4時半に起きて上流から下流にかけてポイントを見て回りましたが、
どのポイントもハネなし上流は釣り人もいない。

途中、年券を買おうとオトリ屋さんに寄るも営業されておらず、
どうしたものかと思ってたら、たまたま漁協のステッカーを貼ったクルマが
通りかかり、止まってもらって無事年券を購入。
(朝から行かれる方は事前に入川券を買っておかないと買える店ありません…)

本当は弁天渕に入ろうかと思ったのですが、大乗寺橋の下で名人hさんを見かけたので、
挨拶がてら、ご一緒させて頂きました。
d0155141_20472249.jpg
矢田川では初期の一級ポイントですが、浅くなってしまってます。
水深50〜60cmくらいでしょうか?オモリを沈めて底を少しきった辺りで、喰ってきました。


いいですね〜 二年ぶり〜 思い出した〜 アユの引き〜 堪りません!


鮎釣りができる幸せ。
感謝。
自然に感謝です。


hさんと話しながら釣ってると、師匠のyさんとも出会い楽しい解禁になりました。
d0155141_20481002.jpg
毛鉤は5〜6種類試しましたが、5年前からの当たりバリ、
ネットでも販売している「赤駒がダントツで良かったです。
d0155141_20501694.jpg
10時半まででビクに入れたのが26尾。
リリースを入れたら30以上は釣れたでしょうか
d0155141_20374633.jpg
持ち帰ったのは17cmくらいのを6尾。
美味しく塩焼きでいただきました。

大満足の解禁でした!有難うございました。


鮎毛鉤ネットで販売しております。よかったら覗いてみて下さい。
毛鉤工房 游飛 ←クリックして下さい。






[PR]

by yuhi43 | 2018-06-04 08:45 | 釣記 | Comments(0)


<< 0608矢田川      毛鉤工房 游飛 >>