2016年 06月 09日
2016 矢田川
0605 



公私ともバタバタして、久々のブログ投稿です。



今年もホームの兵庫・矢田川で鮎釣りスタート 

この日の天気は午前中は雨予報、昨夜から降った雨で水温も低く、きびしそうです


椿渕に入ろうかと迷ったが、解禁明けなら大乗寺橋かなと堤防を下り見ると
ドブ師が数名、竿を出されている。ここかなぁと準備し川に


川に立ち、天秤にオモリ、毛鉤をセットしながら、上げ下げされているドブ師を見るも
釣れてない・・・


ここ3年間釣れている自作の毛鉤をセットし、ゆっくりと水面につけて、水深や川底を
みながら誘いをかけてる

通年解禁明けなら、一流し目で毛鉤に喰いついてくるのだが、今年もそうはいかない。
何度か探りアユの反応がみられる所で、水面近くで溜めていると微妙なアタリが出
かわいいアユちゃんが毛鉤に喰いつき、タモへ

いいですね!小さいながらもハリ掛りし、テンションをかけてやると独特のアユの引き
回ってくれました。


ハネも出だし30~60分は毛鉤に反応してくれたが、ハネがなくなるとアタリも遠のき
8尾で終了しました。
毛鉤は5~6種類、試しましたがアユは毛鉤を選んでいたようにおもえました。
自作鉤以外では「スルスミ」でしょうか。


数ヶ所ポイントを見て回りましたが釣り人もなくダメなようでした。



聞くと、朝より夕方のほうが良いみたいで、昨年よりは溯上があったみたいなので
一雨降り、水温が上がれば期待がもてる・・・かもです。

d0155141_20585680.jpg
[PR]

by yuhi43 | 2016-06-09 21:06 | 釣記


<< ブログ再開      2015 神通川 >>