2015年 06月 10日
2015 矢田川
0606

地元、兵庫の川「矢田川」に今年初のドブ釣りに。

朝は、雨予報だったので午後から家を出て15時に大乗寺橋に到着。

ドブ釣りポイントに友釣りの方が2名入られている、準備しながら見ていても釣れてないようだ。
場所移動されてる友師に「かかりました?」と訊ねると、手を横にふり「ぜんぜん」とゆう返事。

d0155141_6254413.jpg

川の状態は雨が降ったわりには、濁りもはいらずアユがいればベストな水だ。


橋桁のかけ上がりから攻めてみることに、何度か誘いをかけ、ハリが絡んでないか仕掛を上げると、
天秤にハリスが絡んでいる。これはアユが食い上げている証拠。よしよし、アユはいるようだ。

昨年よかった毛鉤に交換し、ひと流し、ふた流し目、コツコツときた!
今年初アユの引きをあじわう、これこれ!手元によせて、ご対面。10cmくらいの可愛い天然ちゃん。
でもいい顔してるんよね。

このポイントで探り探りで7尾、17時を過ぎ友師が引き上げたので、本命ポイントに。

ポイントを替えながらの拾い釣りで、18時までに目標の「つ抜け」ができ、
18時過ぎから地元のドブ師も並びだします。

どうやら、19時頃からの勝負の様子だ。が、今日はアユの動きが悪いようで、瀬に出たアユがさしてこない。

19時過ぎまで粘ったが、14尾で終了。
d0155141_6254591.jpg


やはり今年は魚影は薄く、「量より型 」いや、「量より質」少ないアタリを捉え、
その一尾一尾をだいじに味うドブ釣りを心がけないと…
と思った矢田川でした。
[PR]

by yuhi43 | 2015-06-10 06:22 | 釣記 | Comments(0)


<< 0613 矢田川      矢田川解禁 >>