2014年 09月 16日
神通川 秋
0913

3連休を利用して神通川に、今年4回目の釣行です。

この時期になるとアユも下がって来てるかなーと、下流域の有沢橋と高速橋の間
前回釣り大会で入ったポイントに一番乗りで入川。川は8月の大水で変わった感じです。
d0155141_2012513.jpg

水は渇水気味で、ハネもなく静かな神通川、ここで1〜2時間くらい頑張りましたが
一回アタリがあっただけ、少し下流に入った三名も釣れてないよう。
これはダメだ とポイント捜し、上流の大沢野から見てまわりましたが友師ばかりで
毛鉤をされている姿が見えず、元いたポイントしかなさそうなので戻ると、見憶えのあるクルマが
地元ドブ師のDさんと出会い、最近の情報を聞くと、やはり釣れてないそうで
「夕釣りなら、そこそこ釣れるよ」
その言葉に期待して昼休憩にしました。

午後からも下流域の同ポイントに
5時頃から、ちょろちょろアタリがでだし6時前後から少しばかりの入喰いタイム

このポイントも、アタリがあるのは岸よりで立ち込まず、9mの竿で充分対応できます。
アタリは微妙でアユが毛鉤に触っても底に食い込まず、竿の上げ下げは出来るだけスローに
目印の発泡ウキが少しでも変った動きをすると、竿を停め次にくるアタリを待つ。
オモリも5号くらいの(神通にしたら)軽めにした方がアタリが取りやすく感じました。

僅かなアタリ、バラしも多く、難しい釣りでしたが、こうゆうドブ釣りが結構好きなもんで
いい夕釣りになりました!釣果は大健闘の18尾。
[PR]

by yuhi43 | 2014-09-16 06:45 | 釣記


<< 神通川 秋 #2      矢田川 >>