2011年 07月 11日
0710 矢田川
昨夜は、いつものパーキングで車中泊し4時半に大野橋に入川
d0155141_21452466.jpg
d0155141_21485383.jpg
すでに、お馴染のHさんTさんが釣っておられるお早いです。


どうですか?と尋ねると

「昨日はよう触りよったけど今日は全然触らん」
「今日は顔も見せんなぁ」

どうなっとるんやろう?とのこと。


ダムの放水が止まってないのでしょう。
水量は20cm高くらいで流速もあってオモリ5号じゃ無理そう、7号で「虹の清水」を付け
毛鉤を落としていくと「コンコン」と弱いアタリ少しおくってやるとハリ掛りし
いい引きをしてくれる15cmをゲット。
富山の重いオモリ(7~10号)の釣りが役立ちました。

それからも「虹の清水」でアタリがありバラシもあるが3匹釣れたところでストップ。
毛鉤を換えながら我慢の釣りで7時まで6匹。

釣れれば14~16cmの天然鮎の引きで楽しませてくれます。

d0155141_22174232.jpg
d0155141_221852.jpg
「矢田川の名人」
この方が釣れなければアユはいないと思います。


HさんTさんとも8時で上がられると、お二人を恐がっていたのかアユが跳ねだし「偽岡林4」で
アタリだしてバラシもありますが4匹追加の10匹。 9時半で終了しました。
d0155141_2233727.jpg
「虹の清水」 「岡林4」
[PR]

by yuhi43 | 2011-07-11 22:39 | 釣記


<< 猛暑      梅雨明け >>