2011年 07月 10日
梅雨明け
0709
近畿も梅雨が明けました。これからが鮎の毛鉤釣りの本番でしょうか。

土曜の午後から空いたので矢田川へでかけました。
d0155141_14474584.jpg

木曜の雨でやや増水気味。

由良橋の上でアユのハネを見つけ入川
d0155141_14501733.jpg

アユはいるのですが、毛鉤があってないのか喰いついてくれません・・・。

一鉤一匹の感じでリリースを入れ17時半から19時半まで8匹で終了しました。
「村雨元銀」「玄亀」など
d0155141_14554896.jpg
平均このサイズ。


今日もキビシイ釣りでしたが、何か矢田川にアユが戻った感じをうけました。
[PR]

by yuhi43 | 2011-07-10 14:58 | 釣記 | Comments(2)
Commented by 黎明 at 2011-07-10 17:57 x
こんばんは。
昨日は砂泥でのスタック、今日はゲリラ豪雨的夕立に襲われ、釣りになっていません。残念です。

もう7月も半ばですが、この7月8月は、6月に比べ、ポイントや毛鉤の選択にどういった変化があるか、ご教示願えませんか?
というのも、7~8月に鮎が釣れた経験がありません。

よろしくお願いいたします。
Commented by yuhi43 at 2011-07-11 19:00
黎明様

こんにちは。

ワタシもドブ釣りをはじめて9年目の若輩者なんでうまくアドバイスできませんが、
7月後半から8月末までは釣果は落ちると思います。

ですが、夜明けから数時間(アユが瀬にでるまで)・日が沈んでからは場所によっては喰いだしますし、
いかにアユのたまるポイント(淵など)を見つけるかがカギだと思いますよ。朝一にアユが跳ねている淵なんかがあれば、毛鉤に興味をしめすアユはいると思いますよ。

毛鉤も時期・天候によっては勿論変わってくると思います。
この時期からは「岡林4」などは当たってくる毛鉤です。
あとリンクに貼っているベテランドブ師のブログなどを見て当り鉤など参考にされるといいと思います。

盛期のアユは型もよくなってきますし、引きの強さは格別です。

がんばってみて下さい。




<< 0710 矢田川      0626 矢田川 >>