2011年 06月 20日
2011 神通川解禁
0618

この土日で高速休日1000円が廃止されることもあり、ユメヤさんも行かれるとの事
久しぶりにご一緒させていただこうと、17・18日と富山・神通川へ行ってきました。

18時半に出発し0時過ぎに富山に到着。
コンビニで毛鉤釣り専用の年券(3600円)+ビールを買い車中泊。

4時に起きて、ユメヤさんも着いているかなぁと連絡すると、用水路にいるとの事・・・
その場所は釣れることは釣れるが、見晴らしも悪いし人も多く1m間隔でずらっと
並んで釣らないといけない場所なんで、ご遠慮させて頂き、
昨年も入った成子橋右岸のカミで釣ることに、

解禁は5時からなのにすでに釣りだしている人が数人・・・。

ワタシも準備をし、5時からテトラの脇に入り釣り開始。
d0155141_20135164.jpg

矢田川の解禁で当っている毛鉤、「新紅梅」と「まゆみ」(どちらも土佐・四宮針)
をワタシなりにアレンジし巻いたハリで誘っていくと、アタリます。
d0155141_20161734.jpg
「まゆみ」
d0155141_20192721.jpg
「新紅梅」

型が小さいのでバラシも多いが結構な確率で7時くらいまでは、この2本のハリで喰ってきました。
兵庫と富山、場所は違えども同じ日本海から遡上する「鮎」は、やはりリンクする部分あるのでしょうね。

ワタシが釣れだすと入って来られますね・・・(苦笑)これが富山のドブ釣りと受け入れることにしました。
でも毛鉤が違うのでワタシの竿だけが曲がります。


テトラの上で釣られていた人が、

「やっぱり場所やな」 と言われるので

試しにその方のポイントに毛鉤を落とすと

喰ってくる「いや毛鉤ですよ」 とワタシ

解禁からハリを選ぶのかと皆さん首をかしげてはりました。


9時でアタリが止まり、休憩していると、少しシモの方で一人離れて釣っておられる
立ち姿も雰囲気があり、のべ竿なのでもしやと思い声をかけさせてもらうと、
やはりブログの香魚さんでした。
少しだけしかお話しできませんでしたが、お出会いでき感激しました!
またご指導よろしくお願いします。

d0155141_20221278.jpg
釣っていた元の場所を見ると、ワタシのビクの前で釣っておられるので、もういいわと違う場所に移動。
午前中は10~16cmを42匹。



午後からも成子に入ろうと思っておりましたが、ユメヤさんから連絡が入り、大沢野橋の上流で、静岡のKさんが入れ喰いしてると連絡が入ったから行こう!と、誘って頂き
13時頃から18時まで28匹、12cmまで「興浅」「銀花山9」「栄光暗烏」など
他の毛鉤も多数当たりました。
d0155141_20321357.jpg
たしかにココは良く当たるが、流れも早く浅いので半分はバラしてしまう・・・難しい
流石にKさんはよく喰わせ取り込みも見事!誘い方など勉強になりました。

晩御飯もご一緒させて頂き、ユメヤさん、Kさん、もう一人静岡の方、
毛鉤釣り談義で盛り上がりました!有難うございました。
[PR]

by yuhi43 | 2011-06-20 20:36 | 釣記 | Comments(5)
Commented by 有田 at 2011-06-20 23:40 x
やはりアユはハリを選ぶんですね・・・ところで、毛鉤のツノは、どこの毛を使うんですか?
Commented by yuhi43 at 2011-06-21 07:57
有田様

そうですね、間違いなくアユはハリを選んでいますね。
どこで見分けるのか、どの部分を見てるのかアユに聞いてみたいです 笑

ツノはスズメの風切羽を染めて使うそうです。

ワタシは手芸屋さんの「オカダヤオンラインショップ」←(これで検索すればヒットすると思います)の「ピジョン」を使っております。

Commented by ありた at 2011-06-21 09:09 x
ありがとうございます。早速検索してみました。結構種類があるんですね。とりあえず近くの手芸屋を除いてみます。風切羽なんですね。ツノって微妙な細さと腰がないと使えませんもんね
Commented by ドブ吉梅ちゃん at 2011-06-21 20:56 x
自巻きの鉤でアタリがある。すばらしい。

私の鮎釣りの心の師匠であるKさんに同行の方は、おそらく益〇

さんでしょう。私も行きたかったです。

kさんから鉤巻きすると冷静な判断が鈍ると助言され、しばらく

は釣り手に専念して精進してから、自作バリの研究に入ります。

まだまだ巻師が元気でいるうちは釣って居たいと考えました。

それにしても、お達者ですね。私は角はニワトリを染めたやつ

です。でも岡林さんの角は風切り羽の逆の跳ねを使っています。

定説を覆す鉤です。だから飽きずにつれるのかな。

新作鉤期待しています。譲ってくださいね!
Commented by yuhi43 at 2011-06-22 20:29
ドブ吉梅ちゃん様

そうなんですよねKさんのおっしゃる意味は解るような気がします。

岡4の角まで気にしてませんでした・・・

香魚さんともお話ししてたのですが、今は何とかあのハリ、
本家「岡林4」に近づける毛鉤を巻けないかと研究中です。

梅さんに試して頂ける毛鉤が巻けるようになれば、お送りしますね!いつになるかですが・・・。

にしても、Mさんやユメヤさんは、お元気です!
体力的にも負けそうです。昭和40年代生まれも頑張らないとですね、またご一緒しましょう。


<< 神通川 2日目      ビワ >>