2011年 05月 11日
長沢芦雪
5月8日(日)に長沢芦雪展に行って来ました。
d0155141_2001295.jpg

去年、NHKの特集で見た「芦雪」の絵に感動していつか見てみたいと思ってたところ
仕事中にラジオから芦雪展がどうのこうのと言ってるのが聞こえてきて、これはと思い
ネットで調べてみると、やってたんですねぇ、知らなかった!
滋賀の信楽にあるMIHO MUSEUM で3月12日~6月5日まで春季特別展「長沢芦雪 奇は新なり」が開催されています。
d0155141_2044096.jpg
山の中にぽつんとある奇麗な美術館です。
d0155141_2053166.jpg
d0155141_206942.jpg

長沢芦雪は丹波篠山の出身で江戸時代(1754~1799)に活躍した絵師で曽我蕭白、伊藤若冲とともに「奇想の画家」とも言われております。
d0155141_2011238.jpg
この牛と象の絵が見たかったのですが展示期間がすぎてたので残念ながら見れませんでした。
d0155141_20145046.jpg
芦雪の代表的な作品。これは見れた!墨の濃淡だけでこの迫力のある虎の絵。まじかで見ると髭の所の筆づかいが凄かった。
d0155141_201848.jpg
魚の絵を描いてくれと頼まれた芦雪は、黒の墨で塗りつぶし舟をちょんちょんと描いて、できたと言って帰りかける芦雪に依頼者は魚はどこに?と聞くと、描いてあると芦雪。実は黒く塗りつぶした部分を海から出た鯨の背中として描いている。
d0155141_2044867.jpg
本当に迫力があり、アイロニカルでユーモアのある絵もあって大満足な芦雪展でした。


おまけ
d0155141_21103471.jpg
信楽といえばこれですかね。
[PR]

by yuhi43 | 2011-05-11 21:17 | | Comments(0)


<< 2011矢田川年券      金箔 >>