2010年 10月 26日
神通川釣行 #2
10月24日 二日目(曇り)

5時過ぎに宿を出て、昨日と同じポイントに5時半に到着。
今日は一番乗りかと思いきや石川ナンバーの車が一台。

準備をすませ、川を見るもまだ跳ねていない。
ちょっと早いかなーと思いながら毛鉤を落とすと、すぐにアタリがあり2~3度バラシて
4回目でタモへ、それから2匹追加してアタリが遠退き、そうしているとNさんも来られ、
石川の方お二人とご友人の様子。

7時頃から(昨日と同じで)下流から跳ねだし、今日は日が射さないからか昨日釣れた
ポイントまで鮎は上がってこない・・・。

Nさんが下手で釣れだし、ご友人のMさんTさんも移動されワタシもその間に入れてもらう、
やはり今日は浅い場所に溜まっているようで「彼岸花2」で釣れだす
アタリも多いがバラシも多く、10時頃からは「岡4」で、
この2本で楽しめます。

にしても、MさんTさんのお話しはユニークで面白くシモネタも入りで笑わせ頂きました(笑)!
実はMさん毛鉤のデザイナーでユメヤさんの名毛鉤「村○2」の発案者との事、
釣りのウデも名人級で冗談を言いながらバンバン釣っておられました。

「釣れてるねぇ」と見物に来られた方を見ると、8年前この神通川でドブ釣りを教わった
Kさんが来られびっくりでした。

午前中11時半まで、38匹で終了しました。
d0155141_20102460.jpg
剣岳を見ながらの鮎釣り贅沢です。

Nさんをはじめ多くの方にお世話になり有難うございました!!
来年も宜しくお願いします。
[PR]

by yuhi43 | 2010-10-26 20:16 | 釣記


<< 鱒の寿司      神通川釣行 #1 >>