2010年 09月 21日
神通川釣行 (9/18~20) 初日
3連休を利用し富山に遠征してきました。

前々日からの(北陸は)雨で釣りになるかと心配しておりましたが
飛騨地方ではあまり降ってなかったみたいで
なんとか竿は出せそうとの事
「それなら」と

17日、自宅を18時半に出発→舞鶴若狭道(0円)→小浜~敦賀まで下道→
北陸道を通って富山ICの手前のSAに23時半に到着。
SAは休日、割引待ちのクルマで満車状態。。
30分休憩。

0時前になると、皆一斉にエンジンスタート!
レースでもはじめるかのよう。

「なんか笑える・・」

ワタシはラジオの時報を聞いて
めでたく18日(土)0時過ぎに富山IC(1000円)で到着!


新保大橋の手前のコンビニで遊漁券(毛鉤は年券のみ)を購入
d0155141_2126167.jpg
なんと3600円!安い!夜中に購入できる!

あと、寝酒も購入。

ブログの梅さんが先週休憩されていたであろう?(違うかも)
運動公園のPAで寝酒をし車中泊。


〈余談〉
車中泊では、ラジオ好きなワタシ
いつも飲みながら聴いてるのですが、
夜中 富山でも、関西のラジオ(MBS)がキャッチできました!
ビックリです!
結構クリアに聴けました。


翌朝、5時に起床。
朝焼けが見え「よし晴れそうだ!」
5時半に年券を買ったコンビニで地元のI巻師と待ち合わせをし
成子大橋の上手に案内して頂き、川の様子を見ると
やはり増水して少し濁りが入ってる模様。
でも跳ねがあるので、流れのゆるい所に溜まっていそうとの事
ハマれば良釣りになりそう。。

ウェーダーを履かずに、岸からの釣り。

オモリは8号と聞き、馴れない重いオモリで毛鉤を落としいく・・
隣りでI氏が直ぐに喰わせる、さすがです!連チャンで3匹。

ワタシも「銀火山」でようやくのアタリ!
喰わせて・取り込み 「ホッ」。
1年ぶりの神通アユとご対面に 「ニヤ」。

それからも、9時頃までにそこそこアタリがあり
バラしたりとかで、ワタシが7匹(14~18cm)
I氏が20匹くらいでアタリが止まり、場所移動。

「塩」に入川するも1匹追加で、鮎の気配もなくなり多分無理と言う事で
10時半に午前中終了。


宿のチェックインには早いので、釣具めぐりでもしようかと考えていると
I氏が「ウチで休んでいき」と言ってくださり
恐縮ながら、お言葉に甘える事に・・。

I巻師の整理整頓された仕事場におじゃまし
毛鉤釣り談義や毛鉤巻きの話やら・・・
興味深い話しばかり
ワタシも去年から毛鉤を巻きはじめていると言うと、
巻き方など詳しく教えて頂き、商売されているのに・・

「人間が大きい」です「毛鉤釣りを愛し」

(毛鉤釣り)を残したいということが伝わってきます。
(Y師匠と同じ考え方だと思われます)。

I巻師様有難うございました!感謝申し上げます。

d0155141_21533560.jpg
お昼からは、見てのとおり「晴天」濁りもとれ、暑い・・暑い!

15時頃から、朝と同じ場所に入り
18時頃から一時入れ喰いに、水面ぎりぎりで喰うので難しい・・・

型は小さいものの、楽しめました18時半まで
20匹(14~15cmがアベレージなかには18cmクラスも数匹)。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-21 22:38 | 釣記 | Comments(0)


<< 神通川 二日目      9/12 南川 >>