2010年 09月 12日
いよいよ9月
9月11日 矢田川釣行

4時半頃、弁天淵に到着しいつもの駐車スペースまで進めると、クルマが1台
名人も来られている。


「おはようございます」
「雨が降ってどーですか?釣れてます?」

「いや、まだ水温も下がってないし、まだ(鮎)下がってきてないな」
「5匹釣るのに苦労するよ」


まだ、毛鉤を追いだしてないみたいだ。

5時から釣りはじめ「虹の清水」で2匹。
「栄光闇烏」で2匹、「彼岸花」(魚石バリ)で1匹、直後大きいアタリがあり
それをバラシて、それからアタリがなくなり、おかしいなーと
鉤を見てみると
d0155141_11495872.jpg
金玉と追毛だけ残り鉤がとられてる。。。
これでは喰わないはずだ。

「逃がした魚は大きい??」
ユメヤさんの「彼岸花」にしても、微妙に違うのか?喰ってくれず・・・

「雷鳥」であと1匹追加して
5時から9時まで、15cm~17cmを6匹
d0155141_11504723.jpg


3人家族で鮎の塩焼きをするには丁度の釣果です。
[PR]

by yuhi43 | 2010-09-12 11:56 | 釣記 | Comments(0)


<< 9/12 南川      鮎 天秤 >>