2010年 08月 24日
8/21・22 夕釣り・早朝釣り
8月21日・22日 矢田川に行ってきました。

21日(土)晴 17時にシイガ淵に到着、やはり日本海側(香住)も暑い。
川を見るも“跳ね”はなく状況は良くなさそう・・・

多分暗くなるまで(19時)釣れないと思うので
ゆっくり準備して釣りはじめる。
やはり当たらない・・・
8月に入って釣れた毛鉤でさぐるも釣れない・・・
まぁ今年初のボウズでもいいかなぁと開き直り、
カラダ(腕)に負担のかからない軽いオモリ(3~4号)で誘う。

18時半頃にようやく一匹!「やれやれボウズのがれた」

日が沈み19時から3匹追加して夕釣りは4匹で終了。
d0155141_2216836.jpg
↑これは残念ながら(川の駐車スペースにあった)つり人が出したゴミです。
最低のマナーは守りましょう!!!



いつものコースで、
矢田川温泉→ラーメン→車飲み→車中泊→4時起床

22日、弁天淵へ入川。
4時半ではまだ辺りは暗く、竿に仕掛けをセットするのに手間取り
薄暗いなか川を渡ってポイントに到着。

一投目から(喰いが浅くバレるも)アタリあり!
何回目か同じポイントを通すと、弱~いアタリ!
それを逃さず、溜めて少~しだけ竿を上げてやると
川底にシボリ込み、ゆっくりと鮎の引きを味わいタモへ。

5時から6時半頃までは、喰いが浅くバラシもあるが
アタリもそこそこあるので楽しめる。

舟の中に7匹。
時間は7時。
ここからが難しい!
跳ねはあるのに釣れない・・・。

d0155141_22231537.jpg
8時半まで頑張って、9匹(14~16cm)「茶熊」

厳しい釣りでしたが、鮎の引きは強く!
数は釣れなくとも面白い釣りができました。



「鮎はナゼ毛鉤を喰うのか?」謎です・・・。

“鮎の毛鉤釣り”
派手な釣りではありませんが、おもしろい釣りなんです。

「コケを食べて成長する魚を毛鉤で釣ってしまうんですから」
[PR]

by yuhi43 | 2010-08-24 22:39 | 釣記 | Comments(4)
Commented by ドブ吉梅ちゃん at 2010-08-27 09:26 x
マナーが悪いのはどこへ行ってもがっかりです。そのくらいの最低限のことができない人がまだまだいるんですね。私も必ず拾って帰るように
心がけています。
Commented by yuhi43 at 2010-08-29 22:28
ドブ吉梅ちゃん様

こんばんは。
ユメヤさんを見習い、ワタシも釣りに出かける時は、大きめの袋を持っていき、目についたゴミは持ち帰るようにしています。

Commented by arita at 2010-09-04 19:22 x
九州は福岡県糸島市というところで鮎釣りをしている有田と申します。毛鉤で鮎を釣りたい(ちんちん釣りという釣り方)のですがこちらにはその文化がなく参考にさせていただきます。http://kebari.jugem.jp/見てみてください
Commented by yuhi43 at 2010-09-06 07:35
arita様

是非、「鮎の毛鉤釣り」やってみて下さい!

「ちんちん釣り」はやった事がないので分かりませんが、
「ドブ釣り」と同じ鮎毛鉤を使うと思います。

「ドブ釣り」も一度挑戦してみて下さい!

九州発「鮎の毛鉤釣り」の情報など発信して頂ければ嬉しいです。


<< 鮎毛鉤 竿      真夏の毛鉤釣り >>