2010年 06月 23日
6月20日( 曇り時々晴れ) 矢田川
昨夜は、いつもの場所で車中泊。
ここはワンセグが入らない!「なんでやぁ」仕方なくAMラジオで
Wカップ オランダ戦を聞きながら、寝酒タイム(ビールに焼酎)サッカーのラジオ中継は
野球と違いイメージしずらいですねぇ。
ニッポン残念・・もう1本ビールを飲んで就寝。

5時起床、うん、今日も雨心配はなさそうだ。
どこに入ろうかと川を見てみると、やはりまだ濁り+増水。

昨日入れ食いになった渕に入ろうとクルマを着ける、準備をされている方(60代くらい)
が1人「お早うございます」と声をかけると、
「ダムの放水止まってないなぁ」
今週の雨で断続的に放水しているとの事、話しを聞くと、豊岡から毎日来られているようで、
水が減れば100匹は釣れるみたいです。
d0155141_2142143.jpg

準備をし、昨日釣れた場所より少し上流の流れの早いポイントで跳ねがあり、
そこに毛鉤を落とすと、食ってきました。流れがあるのでバラシが多いもののよく
アタリます。
d0155141_2151487.jpg

アタリは、底すれすれか、水面で食ってくることが多く、どちらも竿を2~3秒制
止、我慢できるかがカギでした。

今年、よく当たる岡林4や八橋五段には見向きもせず、黄角で白の先巻きの毛鉤が
よかったみたいです。

「ヒグマ」「清水2号桜」「黒髪元桜」「雷鳥」など
5時半から11時まで(12~17cm) 54匹
d0155141_21524413.jpg

[PR]

by yuhi43 | 2010-06-23 22:01 | 釣記 | Comments(2)
Commented by ayukitiji at 2010-06-25 14:17 x
こんにちは
こじんまりした良い川です、大河より、其方の方が釣りやすそうに感じます、其々の魅力が違うのも面白そうです。
毛鉤釣りブログが少なく、皆さん毛鉤釣りをして見たいと言う人が、かなり居ると思われ発掘しないといけません、少しづつですが、播州方面の情報発信お願いします。
Commented by yuhi43 at 2010-06-25 19:29
ayukitiji 様

こんばんは。
神通川に比べると、ホント但馬の小さい川です。
矢田川には、まだ毛鉤釣りをされる方はおられますが、高年齢化が進んでいるのは否めないです。

友釣りの入門書やDVDは容易く入手できますが、毛鉤釣り(ドブ釣り)の書籍などは皆無ですものね・・・

ワタシなりにブログを通じて少しでも、鮎の毛鉤釣りの楽しさや魅力なんかを、発信していきたいと思っております。



<< 6/26 雨の矢田川      梅雨どきの週間天気予報に悩む つり人 >>